スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学校の広報委員で忙しく

受験とは無関係の内容ですが、私は、小学校の広報委員をやっていて、2学期担当のため、取材や記事作成で頻繁に学校に行っていて、家にいる時間がいつもより少ないということです。

広報委員というと、大変そうだとか、記事なんて書けないと言って、大体のお母さんが敬遠していますが、私は、末っ子が幼稚園に入って、午前中1人になる時間ができたので、この春に立候補してみました。

実際にやってみての感想は、噂通り大変ということです。

広報誌のレイアウトなんて全く分からないし、記事の書き方すら分からないというゼロからの出発だったので、時間ばかりかかっています。

学校に行かない日でも、常に妙なプレッシャーを感じています。
原稿を書いても、また書きなおすことはよくありますし、案外時間がかかるのが、レイアウトを考える事と、見出しの文言を考える事です。

自分なりに考えても、「これでいいのかな…」と常にモヤモヤした気分です。
学校に行って、他のお母さん達に見せて、そこで色々改善策を見出し、1つクリア、という感じで、それが9月から連続しています。

新聞なんて、小学生の時の壁新聞以来でしょうか。
そんなド素人でも、やらなきゃいけないのが、PTAの広報委員です。

広報委員の人達のために市のPTA研修会があるので、それに参加していますが、いざ自分でやるとなると、なかなか難しいです。
分からない時は、他の人達に「分からないよー」と言って助けてもらっています。
それはお互いさまで、助け合っているわけですが、そうやっているうちに、広報のお母さん達と打ち解けて話すようになってきました。

広報委員のメリットは何かというと…

私のように第1子妊娠後に退職し専業主婦になり、10年以上ママ友の1人もいない引きこもり主婦でも、学校に行かなければならない上、同じメンバーで頻繁に会って作業しているので、気軽に雑談できる程度の知り合いが複数できる事です。

5~6人で1つの目標に向かって役割分担して作業をしているのですが、時にはみんなで談笑することもあり、結構楽しいです。
子どもの学年もバラバラなので、色々な学年の話を聞くのは新鮮です。

あとは、学校に行くと自分の子供達とすれ違う事も多く、子供は喜んでいます。
ふと校庭に目をやると、自分の子供のクラスが体育の授業をしていることもあり、私の視線に気が付いた子供が校庭から軽く手を振ってくる事もあります。

先生と話す事で学校の様子が分かり、学校での我が子の様子を見られるのは良いかなと思っています。

今、12月上旬の発行に向けて最後の追い込みに入ってきています。
ますます慌ただしくなってきて、より一層結束力が強くなってます。

実は、今まで、広報誌なんて、適当に読んでいましたが、自分が担当して大変さを実感したことで、今後は、苦労して作っている人達がいる事を想像し、どの広報誌もしっかり読もうと思っています。

でも…

「3学期も、3学期担当の人達に交じって、また一緒にやろうよ」とのお誘いは快諾できませんでした。

3学期は、長女の受験で多忙となるのが目に見えています。
しかも、3学期ともなると、他の6年生のお母さんたちとも進学先の中学の話だってする事になるでしょう。
既に、今も、地元の公立中学の事が話題になる事もありますが、お母さん達、気を使ってくれているのか、私に話を振ってくる事はありません。

誰が中学受験するのかは、子ども達の間では分かっているので、子ども達を通じてお母さん達の耳に入っているようです。
判断基準としては、中学受験の塾に通っていれば、中学受験するもの判断されているようです。
長女のクラスは、分かっている範囲で38人中4~5人だそうです。

そんな受験生を持つ立場として、私の気持ちの中では、広報委員に専念するのは2学期限定と割り切っています。

一度快諾したら、最後までしっかり自分の役割をこなさないといけない係ですし、「長男の卒園と、長女の卒業が同時にあって、慌ただしくなってしまうから」という理由で、お断りしました。

ちなみに、来年春、次女が6年生になり、長男が1年生になりますが、広報委員をやりたいかというと、その気は無いですね…。
2年続けては勘弁です。

しかも、一度経験して2回目となると、いきなり委員長なんて事も無きにしも非ずですし、いくらなんでも、私には荷が重過ぎてしまいます。

また、こういうグループでやる作業となると、その時の顔ぶれで、作業する時の雰囲気が全く違ってきます。
人見知りの強い私は、そんな人間関係に対する強い不安があります。

PTAの委員をやっている人達から色々話を聞きますが、私が今やっている広報のグループは、運良く、助け合いの精神を持つ協調性のある人達ばかりで、恵まれているようです。

来年は、メンバーの顔ぶれを心配することの無い、もう少し楽な係をしようと思います。

そして、そろそろ、また、愚痴をこちらのブログの記事にしていこうかと思っています。
はぁ(ため息)、まったくもう…(次女の事です)。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
[ 2012/11/12 18:04 ] 私の日常の出来事 | TB(-) | CM(0)

久しぶりの更新(ちょっと現実逃避したくなる母親の私)

こちらのブログの更新は、すでに2週間滞っていました。
久しぶりに、このブログに戻ってきました。

こちらのブログの更新が少し続けていると、他のブログやホームページの更新が気になり、そちらに専念してました。

もともと、私は、1996年からささやかなHPを作って持っていました。

当時は、HPなんて一部のマニアしか持っていなくて、企業のHPすらあまり無い状態でした。
犯罪をする人もまずいなかったので、自己紹介のページを作って、自分のスナップ写真を堂々と載せていたくらいです。

また、仕事から帰宅してからの毎晩のチャットは、同じ顔触れで、まるで大学の同好会のようでした。
そのうち、20人くらいで居酒屋に集まるようになりました。
ネットを通じて、他にも色々な人と交流し、結局、その中の1人が夫となりました。

当時、ネットで知り合って結婚する人はまだ少なかったので、婦人公論から取材を受けて、私達夫婦は仮名で記事になりました。

ふっと、独身の頃の生活が懐かしくなる事があります。

こんな風に、懐かしさに浸りたくなる事もあるんですよね。

独身の頃の思い出に浸る事、ありませんか?


現実の生活を直視してみると、うちの上の子達は、サピックスでは6年生と5年生になり、親子で、これまでにない慌ただしい生活になっています。
末っ子は、4月から幼稚園に入園しますが、人見知りが強い子なので、毎朝の通園時に大泣きしそうな予感です。
長男の習い事の送迎もあるし、絵本も読んであげたいし。

全ての子供にしっかり対応しようとするうちに、気が付けば、毎日夜になっています。

もっとも、この慌ただしさが実は好きなのかもしれません。

ところで…
このブログは、「子連れでお出かけ 関東の公園」というブログの、姉妹ブログとして始めました。

あちらのブログは、子供4人を連れて遊びに行った公園についての紹介です。

あちらのブログを見ていると、しょっちゅう能天気に親子で遊び歩いているように見えてしまうかもしれません。

確かに、一番上の子が、サピックス5年生までは、毎週遊びに行けてましたが、サピックスで新6年生となった今は、毎週土曜日午後2時~午後7時に授業があります。

そのため、毎週遊びに行くどころか、週末に遊びに行くことすらできなくなってしまうかもしれません。
現在、既に、困難となっています。

それでも、下の子達は幼稚園児で遊びたい盛りなので、近場で遊びに行きたいところですが、どうなるか分かりません。

年齢差のある4人の兄弟の、全ての予定を合わせるのは結構難しくなってきました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
[ 2012/03/03 21:43 ] 私の日常の出来事 | TB(0) | CM(0)

紛失じゃなくて、しまい忘れ

長女の財布紛失、紛失ではなくて、普段しまわない自分の引き出しにしまったことによる、しまい忘れだった。
ヨーカドーに落とし物の問い合わせまでしてしまったが、紛失ではなくて良かった。
ホッとした。

[ 2011/10/15 02:00 ] 私の日常の出来事 | TB(0) | CM(0)

長女財布紛失

長女が、財布を無くしたらしい。
カバンの中を探しても無いと、必死になって探していた。
塾に行く時、お財布から100円玉を出しておつりをもらって、そのままカバンにしまった。
帰宅の時は、自分で帰るつもりで手に財布を持っていたが、ママが迎えに来たので、そのまま手に持っていた。
と当人は言うんだけど、その時一緒にいた私は、手に財布を持っていたかどうか記憶に無くて…。

親子で情けない状態…。

その後、長女は、イトーヨーカドーのトイレに入ったので、その時にトイレ内に置き忘れたのでは?
と思ったが、当人は、トイレから出る時後ろを振り返ったが、自分のものは何も無かったと言うし、電話で忘れ物を問い合わせてみたが、それらしきものは無いと言われた。
もっとも、そんな財布、中身だけ取って捨てられちゃうだろうし。

やれやれ。
いつも、100円玉2枚を渡すのに、その時に限って100円玉が無くて、500円玉で渡してしまったので、紛失した金額は410円…。

追伸
でも、結局、なぜか別のカバンから出てきました。
[ 2011/10/12 17:08 ] 私の日常の出来事 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ