スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験直前に試行錯誤の健康管理~うがい薬

前回の記事で、冬休みから受験直前までの長女の様子を書きましたが、同じ時期の我が家の健康管理の様子について書いてみます。

と言っても、お世辞にも模範的な様子ではなかったので、あくまでも、どんな様子だったかという事について書きます。
長女が6年生になって以来、私の気になることと言ったら、勉強や志望校に対する長女の気持ち、長女の成績、受験校の情報と受験校の組み合わせ、これが3本柱でした。

しかし、冬休みが近づくにつれて、もう1つ、長女の健康管理がとても気になるようになってきました。

日頃から手洗いとうがいはするように言っていたものの、長女はあまりしようとしません。
時には、サピックスから帰宅した時すでに飢餓状態という場合もあるようで、その時は手洗いすらせずに、即食事をしようとします。

勉強については何も言わないようにしてましたが、手洗いとうがいについては、何度も言いました。
しかし、何度言っても、長女は、習慣になりません。

手洗いとうがいについては、うちの幼稚園児達と5年生の次女にもしつこく言いました。
姉が大事な時期であることと、風邪引いて長女にうつったら大変だからと、チビ達には何度も言いました。

こういう時、幼稚園児のほうが素直に実行してくれます。
自分から、手洗いとうがいを一生懸命していました。

うがい薬は色々なものが売られていて、ちびっ子がうがいしやすい味になっているものもあります。

当初、テレビのCMに洗脳(?)されていた私は、うがい薬と言えばイソジンうがい薬と思っていました。
が、イソジンを買っても、特有の臭いと味、お世辞にも綺麗とは言えない色のため、子ども達は誰もうがいをしようとせず、私が、使っていました。
使いきった後は、イソジンではなく、同じ成分でもっと安いものを使ってました。

イソジンに見向きもしない子ども達のためには、「イソジンうがい薬ほんのりフルーティー」を購入してみました。

これは、小児科でもらうシロップ剤の味で、我が家の2番目(小5)と3番目(幼稚園年長)の子が好んで使っていました。
しかし、長女(小6)は、シロップ剤の味とイソジンの味が混ざった変な味が嫌だと、使おうとしませんでした。
末っ子(幼稚園年少)も、嫌がりました。

イソジンうがい薬 250ml[明治 イソジン うがい薬 ケンコーコム]【第3類医薬品】【あす楽対応】

迅速発送★大特価★ケンエー うがい薬600ml【第3類医薬品】 のどの殺菌・消毒・口臭予防に(ポンプ式)【RCP】

のどの殺菌・消毒に明治製菓 イソジンうがい薬P 120ml~細菌・真菌・ウィルスを殺菌・消毒。ほんのりフルーティ~【第3類医薬品】【ドラッグピュア】


そこで、更に別のもを購入しました。
それが、「キレイキレイ うがい薬」です。
これは、フルーツミントピーチ味と、フルーツミントアップル味があります。
4人の子ども達は味の好みがバラバラなので、両方とも購入して洗面所に置いてみました。
すると、4人とも気に入って、うがいをするようになりました。

キレイキレイ うがい薬 フルーツミントピーチ味 200ml[ライオン キレイキレイ うがい液 ケンコーコム]

キレイキレイ うがい薬 フルーツミントアップル味 200ml[ライオン キレイキレイ うがい液 ケンコーコム]

新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml[興和新薬 コルゲンコーワ うがい液 ケンコーコム]

この2種類のうがい薬は、甘い香りでフルーツの味がし、うがいの後、すっきり感があります。
また、透明なピンク色またはうすい緑色の液体なので、汚れが目立ちません。

私自身は、今でもイソジンを使う事があるのですが、イソジンだと、洗面台もコップも茶色に汚れますし、洋服に飛沫が茶色く点々と付いてしまう事もあり、白っぽい服を着ている時はかなり気を使います。

しかし、キレイキレイうがい薬ではそんな心配が無いので、とても気が楽です。
すでに、うちの子ども達は愛用者になっていて、各味とも再購入して使い続けています。

私個人としては、「新コルゲンコーワ うがい薬」も気になっています。
「キレイキレイ うがい薬」と同様に、透明な液体で、商品説明を読む限り、こちらもまた使いやすそうに見えます。
店頭で見ると、ケロちゃんとコロちゃんの可愛い絵がかいてあって、フルーツ味で、馴染みやすい雰囲気です。
また、楽天で見ると、世の中では「キレイキレイ うがい薬」よりも「新コルゲンコーワ うがい薬」のほうが人気あるようです。

12月から受験終了まで、長女が風邪をひかずに済んだのは、もしかしたら、下の子達が毎日うがいと手洗いをしっかりして風邪をひかなかったからかもしれません。

特に、うちの場合、幼稚園児が幼稚園から風邪を持って帰ってきて、それが家族全員にうつる事が、これまでに何度かありました。
この冬も、それをとても恐れていたのですが、家族全員風邪をひかずに過ごす事ができました。

イソジン系のものも含めて複数置いておくと、どれを使うか選ぶのが楽しいようで、子供4人で、使ったうがい薬の使用感を話し合っています。
我が家では不人気のイソジンうがい薬でも、「イソジンうがい薬ほんのりフルーティー」なら、気まぐれ的に使う子もいます。

もしかしたら、家族全員風邪をひかずに過ごせたのは、運が良かっただけなのかもしれません。

しかし、今年も、引き続き、うがい薬をいくつか洗面所に置いておき、子ども達が好きなうがい薬を使うことで、風邪予防の意識を持ち続けてくれたらと思っています。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2013/04/12 13:31 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ