スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

反抗期に差しかかってきて扱いにくい次女

次女は、2月からサピックスの新5年生となりましたが、4年生の時と同じ勉強時間で復習をしようとするものだから、時間が足りなくなります。

3月に入ってから、少しはマシになってきましたが、先月は酷いものでした。

4年生の時のように、前日に一気に復習を済ませようとしても、時間が足りず、深夜までずっと勉強しています。

深夜までやって復習が終了できるのならいいですが、そうとは限らず、途中でテーブルに突っ伏して熟睡していることも。
起こすと、そのまま自分の寝室に入って眠る事もある一方で、再び勉強を始めて何とか復習を終了させる事も。

勉強した事がしっかり身についているのか疑問に思ってしまいます。

同じくサピックスに通っている新6年生の姉からは、「4年生の頃よりはるかに大変になるから、覚悟してやらないと間に合わないよ」と言われるものの、「うるさいなぁ、お前に言われたくない」と突っぱねるだけ。

私が、「4年の時とは全然違って勉強量が増えるから、勉強時間だって自然と増えてくるんだよ」というと、「分かっているけど、○○(姉)に言われると腹が立つ」と言います。

昨年秋ごろ、サピックスの先生には、「ちょっと大人じみているところもあって、反抗期に入ってきているのかもしれない」と言われた事がありました。
私も、その通りと思っていて、まだまだ幼い所がたっぷりあるにもかかわらず、1人で何でもしたがる様子が強くなり、少し反抗期に入ってきているかな、という印象を持っています。

そのため、今、次女の勉強については、勉強の様子に首を突っ込む事はしていません。
それでも、親として、子供の様子を知っておくのは大事だと思うので、時には「基礎トレちゃんとやってる?」とか「復習は順調?」とは聞きます。

また、他人の意見をうるさがり、何でも一人でやりたがるわりには、分からない問題を飛ばしてそのままにする事もあるので、「分からない問題はある?」と尋ねる事もしています。

復習量が随分増えているにもかかわらず、なかなか復習しようとしないでいると、こちらの本心は「睡眠不足になるから早く復習しろ!」です。
その言葉が、喉元まで出かかっているのを我慢して、もうしばらく黙って様子を見てみようと自分に言い聞かせてます。

それでも、どうしても声かけしたい時、例えば、ずっとテレビばかり見ている時は、勉強の話ではなく「どうしたの?大丈夫?ずっとここに座りっぱなしで体調悪いの?」と声かけしています。
すると、体調を心配してくれるのは嫌ではないようで、「ううん、大丈夫だよ」と素直に言います。
こちらもすかさず、「そうか、良かった。睡眠はしっかり取らないと翌日辛くなるから気をつけようね」と言います。
すると、次女は、サピックスの復習をしようとしたり、学校の宿題をしようとするのです。
それでも、動かない場合は、よほどテレビに夢中になっているか、何か悩み事があるのか、どちらかの事が多いです。
悩み事といっても、親が聞くと本当に些細な事なんですが、その話を聞いてあげて会話しているうちに気持ちがすっきりするようです。

次女は、幼かった頃から気難しく頑固なところがあり、幼稚園入園直後2か月ほど、毎朝行きたがらず、その辺の柱にしがみついて大泣きし、それを無理やり抱きかかえて通園バスに乗せてた事を思い出します。
今も、4人の子供の中で一番扱いが難しいです。

ところで、次女は、今月に入り、4年生最後の復習テストの理科についての復習をやっと終えまっした。
次女は、電流があまり好きではなく、嫌いだからと復習を避けていたのです。

私は、次女に、「復習した方が良いのは分かっているよね。1人で復習するのが嫌なら、復習したい時に声かけてよ。一緒にやろうよ。」と何度か言ったものの、全然音沙汰なしでした。

常に目に付く所に復習テストの問題用紙を置いて、次女自ら、やると言いだすまで待っていたのですが、全然やろうとしません。
このままでは5年生のプリントで埋もれてしまって、永遠に復習をしないで終わってしまうと思い、半ば強制的に、夕食後に新聞(社会面ではなくテレビ欄)を読んでいる次女の隣に座り、復習を開始しました。

すると、素直に筆記用具を準備した次女の様子に、私は内心びっくり。
もっと反抗してくるかと思ってたのですが、どうやら、本心は、電流嫌いな自分を、半ば強制的に親に仕向けてもらいたかったようです。

次女の場合、この辺の微妙なさじ加減が常に難しいと思っています。

うるさがるから声かけはあまりしないようにしていると、実はそれを待っていたりする事も有るのです。
子供自らどうして欲しいかなんて、いちいち言ってきませんし、こちらから察してその都度対処している状態です。
なかなか苦労しています。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/95-51e1500a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ