スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サピックス月刊誌「さぴあ」のクイズで図書カード当選

半月ほど前、長女宛てにサピックスから簡易書留の封筒が届きました。

もう新6年年の授業も始まってるし、なんだろうと思って開けてみると、図書カード2000円分が入っていました。
デザインは、サピックスのキャラクターが描かれています。

長女が、サピックスの月刊誌「さぴあ」のクイズで図書カードが当選したのでした。

うちは、長女も次女も、ここ1年ほどほぼ毎月、クイズを解いて応募しています。
が、一度も当選しなかったのですが、やっと長女が当選しました。

毎月20名に図書カードが当たると書いてありますが、どれほどの子ども達が、さぴあの終わりのほうにあるクイズをしているのでしょう。
そもそも、応募する子ども自体、どれほどいるのでしょう。
サピックス全体で、かなりの生徒数がいるわけですから、応募する子供達の数も相当多いのかなと、勝手に推測しています。

何回か応募しているのですが、一度も当たったことがなかったので、本当に当選している人っているのかなって思ったりもして。
でも、本当に当選する人っているんだなと、やっと実感できました。

この2000円分の図書カード(1000円が2枚)は、1枚だけ次女に渡す事などせず、全て長女のものとしたので、長女は大喜びでした。
またいつか当選することを夢見て、これからも応募し続けると言ってます。

一方、次女は、まだ当選した事が無く、今回の長女の嬉しそうな顔や、図書カードを大事そうにしまう様子などを目の当たりにし、こうなったら当選するまで毎月応募し続けると言ってます。

小学校卒業まで一度も当選しないかもしれないけど、応募しなければ当選のチャンスすら無いからと、クイズで分からない時は、私に聞いたり長女に聞いたりして、今月分も既に応募しました。

毎回宝くじを買う大人達と同じ心境なのかもしれません。
子供なりにささやかな夢を持つようで、もし当選したら何の本を買おうかなぁと楽しそうに話しています。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
関連記事

[ 2012/03/07 10:22 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/94-97182d60








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ