スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Z会の幼稚園年中と年長の無料資料請求を体験



⇒Z会幼児コースに年少が追加!くわしいご案内はこちらから!

うちの5才と3才の子達は、これまで「こどもちゃれんじ」をとっていますが、新たに「Z会」にも申し込みました。
資料を無料請求できますし、資料請求した後の勧誘は一切ありませんでした。

Z会は、私自身も高校生の時、大学受験でお世話になりました。
私は、理系にもかかわらず、数学と物理が非常に苦手でした。
そんな状態でも、Z会は、数学や物理で偏差値30台(駿台模試)をとったこともある私が、分かりやすさに夢中になり、テキストがヨレヨレになるくらい繰り返しやることで、数学と物理の成績が上がっていき、第1志望だった旧帝大の医歯薬系の学部に入れたという、非常に信頼のおける通信教育だと思っています。

そして、最近、5才と3才の下の子達が、Z会を申し込みました。

これまでずっと「こどもちゃれんじ」をとっていて、遊びながら学べる充実した付録は、子供4人が一緒に遊ぶ手段の一つになっています。

ただ、別の視点から、付録無しで、もう少し考えること中心になる教材は無いかと思った時、Z会を思いつきました。
幼児コースはこれまで経験が無いため、無料資料請求してみました。
いきなり勉強になってしまうのは嫌だったのですが、幼稚園児に相応のテキストです。
市販のドリルでよくあるような、同じひらがなを単調に数回書かせて練習させる事はありません。
付録が多すぎることがないのも良いです。

それでも、Z会は小学校に入ってからでもいいかな…と悩んだのですが、いつでも始められるけど、やめる事もいつでもできると思い、自分や長女がやっていた時の圧倒的な信頼感から、とりあえず入会することにしました。
料金は、年中も年長も月3000円。
    1年一括払いの場合は、年中も年長も34200円。
    1年一括払いの場合、小学1年生の分も払うとなると料金が違ってきます。
スムーズに小学校入学後の勉強にも繋がっていけるように作られている印象ですが、それでいて勉強でないというのが気に入ってます。

現在、うちの子供達には、入会した人に送られる準備号が届いたところです。
かんがえるちからワーク準備号表紙
事務手続きの説明が書いてある小冊子などと共に、「かんがえるちからワーク準備号」と「かいてけせるクレヨンブック」が入ってました。
この写真は、年中コースに申し込んだ末っ子のものです。
うちの末っ子は、ひらがなはまだ満足に読めませんが、ひらがなが読めない子もいる事が前提に作られています。
添削を出すともらえるシールを集めていくと、ポイントに応じてプレゼントがもらえます。
うちの長男は、トミカが大好きなんですが、20ポイントでトミカがもらえると分かり、今から喜んでいます。
アクアビーズやキラキラノリなどもあり、男の子も女の子も好きなものが選べるように、40種類以上のプレゼントがあります。

かんがえるちからワーク準備号中身
中を開いた時の様子です。
Z会は、要点が分かりやすく、問題も沢山あるわけではなく、厳選されています。
文字や数字の練習もありますが、カラフルな絵の中に数字が隠れていて、見つけたらその数字をなぞってみる、そんな工夫がされています。
紙も安っぽい感じがせず、行間もちょうど良いです。
「かいてけせるクレヨンブック」は、クレヨンかホワイトボード用のペンを用います。
うちはクレヨンでやってみましたが、ティッシュで擦ると綺麗に落ちるので、何度も利用できます。
ひらがなの練習だけでなく、自由に落書きできるページも有ります。


Z会幼児コースに年少が追加!くわしいご案内はこちらから!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
関連記事


くぼひろさん、お返事だいぶ遅れてしまいました。

くぼひろさん、お返事だいぶ遅れてしまいました。
ごめんなさい。
ところで、Z会、うちの幼稚園児2人も始めています。
うちは、毎日コツコツという感じではなくて…。
やりたい時に、ドカッとやっています。
年中コースとはいえ、年少の末っ子でもできる程度の難易度がちょうどいい感じです。
最後の問題は、うちも、親が教えてあげる感じでした。
あとは、親向けの「ぺあぜっと」という小冊子に書いてあるお勧めの本の中から本を選んで、子供と一緒に読んだりパラパラ見ています。
と言っても、こちらが良かれと思って選んでみたものの、「つまんない」の一言で終わってしまう事も。
子供が喜ぶ絵本の選択で試行錯誤しています。
あとは、しまじろうもやってますが、付録が充実している点で、Z会とは違った方法で遊びながら学べている感じです。
ただ、せっかくの付録なのに、すぐに飽きてしまうようで、届いて数日後には部屋の隅に吹き溜まりのように転がっています。
まぁ、それでも、届いた時の喜びようはZ会以上なので、これからもとり続ける予定です。
[ 2012/04/28 18:46 ]

お久しぶりです。
Z会の通信が月末に送られてきたかと思いますがいかがですか?
園に行く前30分位フリータイムがあるのでその時間にテキストを2枚位やっています。内容は良いですね。一番最後の問題、お話の順番を答えさせるものはイマイチ意味がわからずちんぷんかんぷんな答えでしたが、だいたい年少でも対応できそうな感じでした。息子は学研のドリルも好きなのでそれも日によって併用しています。まわりのご家庭はこどもチャレンジ派でひらがながすぐに読めるようになったなどススメられてます…両方使われた4人っ子ママさま的にはどんな感想をお持ちでしょうか?ベネッセのものは大量にDMが送られてきて、その中にシールを張る問題やらDVDを活用させてもらっているのでそれでいいかなとも思っています。(下のお子様たちのブログも楽しみにしています)
[ 2012/04/11 11:26 ]

Re: タイトルなし

こんにちは。
私が、くぼひろさんのコメントの確認と承認をするのが遅れたため、投稿できないように見えてしまっただけなのです。
ですので大丈夫ですよ、きちんと投稿されていますので。
うちも、勉強というよりは、親子で楽しめるたらいいなと思ってます。
テキストも、ほんの数分で済む内容で、小さい子には、これくらいがちょうど良いんだろうなと思ってます。
幼稚園組の子達の話題は、こちらのブログに書くと、内容が分散しすぎないかな?とちょっと考えている所なんですよ。
別のブログにしようか迷いつつ、こちらに少し書いてみました。
[ 2012/03/13 18:04 ]

コメントありがとうございました。教材のみほんを見た感じだと小さい子が遊びなのか学習なのかという感じで入っていくのにちょうどよい感じがしました。z会というと難しい、受験のイメージですが、幼児に関してはむしろ易しい、量も少ない感じですね。料理のお手伝いも今息子の旬なお手伝いですし始めるにはちょうど良いと感じました。
取り合えす試しにとってみようと思います。幼稚園組のお子様たちの様子もたまにUPしてください。楽しみにしています。
[ 2012/03/12 09:51 ]

コメントありがとうございます。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
うちの場合、6月生まれの末っ子が来月から幼稚園の年少に入園します。
くぼひろさんのお子さん同様に、うちも平仮名はまだ微妙な段階です。
それで、Z会の年中の案内を取り寄せてみたのですが、Z会年中コースの場合、平仮名が読めなくても大丈夫なようになっています。
もちろん、親が付き添って読んであげるわけですが、親が読んであげれば、3才児でも内容は理解できました。
お試しの教材をやらせてみた子供の反応ですが、当人はクレヨンや鉛筆を使うこと自体が嬉しいようで、親が読んであげれば、年中コースでも大丈夫だなと思い入会し、4月号が来るのを待っているところです。

うちには4月から年長になる息子もいるのですが、この子は、幼稚園入園当時、じっとしているのが嫌いで、鉛筆で何か書くことにも無関心だったので、通信教育はしてませんでした。

Z会年中コースは、内容的には小さい子でも理解できるので、あとは、お子さんがクレヨンやペンを使う事が楽しいと思うならOKかと思います。
[ 2012/03/10 18:53 ]

始めてコメントします。

今来月4月から年少になる息子の通信教育を調べています。
始めての子どもで教え方やなぜこういうことをさせるのかなど、
親への解説が充実しているものがよいと思い、z会かドラゼミを
検討しています。(子どもはひらがながまだあやふやな位ですが、
4月生まれなのでz会年中の講座もできそうかなとおもっています)

4人っこママさまのお子様は3歳ということですが、来年年少さんのお子様ですか?準備号をされてみて対応できそうと感じられましたか?
[ 2012/03/09 13:09 ]






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ