スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サピックス(SAPIX)3年生と4年生の勉強量は恐れるほどの大差は無い

私もそうだったのですが、自分の子供をサピックスに入室させてみようかと思った際、いつから通わせようか多少なりとも迷う事があるのではないでしょうか。

低学年から通わせようか、それとも、4年生から通わせようか、低学年から通わせるとしたら、いつ頃からにしようか、など。

私は、長女が小学3年生になりサピックスに通う事を考えた時、3年生の途中からでも通わせようか、それとも、4年生のカリキュラムが始まると同時に始めようか迷いました。

当時、長女は、自宅で1学年上の勉強を進めていました。
小学校入学当初は、サピックスの通信教育「ピグマ」の2年生をしていたのですが、途中で、理科と社会もできるZ会に変更し、小学3年生にはいってからは、Z会の受験コース4年生をやっていました。
そのまま続けられたら良かったのですが、当時3才の弟と1才の妹もいて、私は、そちらの世話に追われてしまい、徐々に難しくなってきた勉強をしっかり見てあげたくても見てあげられなくなっていました(パパは、土日祝日関係無く朝から晩まで働いているので、子供の勉強については全て私が見ています)。

そんな状況を脱するためは、Z会をやめて、どこか塾に行くことにした方がいいと思いました。
そこで、長女にサピックスの話をして、試しに夏期講習だけ受けてみる事にしました。

もし、夏期講習で長女が好感を持ったら、そのままサピックスに通えばいいし、当人が4年生からでもいいと言うのなら、それまでZ会を続けてみるつもりでした。

そして、サピックスに対して、あまり気が進まない様だったら、サピックスには進まず、Z会のコースを変えるとともに、3年生のうちに別の塾の体験をさせるつもりでした。

結局、長女はサピックスをとても気に入りました。
「Z会の勉強を自宅でコツコツやるより、色々な小学校から来ている同級生に囲まれて、先生の楽しい話を聞くのは楽しい」とのこと。
即サピックスに通う事になりました。

こんな経緯で、うちの長女は、3年生の夏期講習から通う事になりましたが、サピックスに行く事を漠然と考え始めた時は、3年生から通わせた方がいいのか、4年生から通わせた方がいいのか迷いました。

3年生から4年生に進級して、急に増えた勉強量に戸惑わないかな?
いっそのこと4年生から入室した方がいいのかな?
4年で急に理科と社会を本格的にやるよりは、やっぱり3年生のうちに一通り目を通しておけるのはいいのかな?
などなど。
子供にとって何がベストなのか、あれこれ考え出したら、もう頭の中はずっとそればかりでした。

結局、私は、自分1人で堂々巡りしていても埒が明かないので、入室する子供自身と話し合いました。
すると、即方針決定し、改めて、親子の話し合いが大事だと思いました。

まだまだ小学生の子供ですが、それでも乳幼児とは違います。
自分なりの気持ちや考えを持っているので、こちらの心配している事を話すと同時に、子供の話を聞いて、互いの思いをすり合わせて行けば、親子にとってベストな解決方法に向かって行きます。

ですので、3年生で入るか4年生で入るかも、親子で話し合うのが一番だと思います。
私としては、子供の気持ちを聞かずに親が1人で決めるのは、子供にとってだけでなく、入室後の毎日の勉強を見てあげる立場になる親にとっても、良くないと思っています。
子供の性格や、すでに頭に入っている知識量など、親が一番よく分かっているでしょうし、その子に合った方針を決められるのはやっぱり親だと思います。

ところで、この記事のタイトル「サピックス(SAPIX)3年生と4年生の勉強量は恐れるほどの大差は無い」の事ですが…

私は、低学年から子供2人を通わせていますが、4年生になると急に勉強量が増えるかというと、4年生限定で、突然勉強量が増えるということはありません。

確かに、3年生までが低学年で、4年生から高学年になるので、高学年になると同時に勉強量も一気に増えるのでは?と心配になってしまいますよね。

でも、別に4年生に限らず、どの学年でも、学年が上がれば勉強量は増えていきます。
4年生に上がる時も、そんな感じでした。

授業日数は、週に1回から週に2回になるので、確かに勉強量は増えます。
だからといって、4年生からそんな過剰には増えません。
4年生からそんなに増えたら、もっと勉強量の増えていく5年生や6年生は、過労死状態になってしまいます。
そんな無謀なら、誰もサピックスに通わなくなるでしょう。

サピックスは4年生で勉強量が増えるといっても、5年生6年生に比べれば、はるかに少ないです。
低学年の学習量と比べないで、上の学年と比べたらいいと思います。

サピックスでは、3年生から理科と社会の授業が始まりますが、理科も社会も導入といった感じで、高学年で苦手意識を持ってしまう事が多いテーマを、3年生のうちに簡単にさらっと取り上げたり、日本全体を一通り見ていきます。
もちろん、本格的な内容ではありません。

うちの次女は、3年生の時、復習したプリントを先生に見せてサインをもらったら、その瞬間に内容を忘れていました。
なにせ、3年生の場合、復習テストや組み分けテストで、理科や社会は無いので、呑気なものです。
そんな雰囲気を察知した先生が、独自に簡単な宿題や小テストをする事もありました。

私が、次女を2年生の夏期講習からサピックスに入れたのは、次女が長女の真似をして「入りたい」と言ったからだけでなく、理科と社会には全く無関心で、自然現象や日本地図なんかどうでもいい、という様子を見て、理科と社会に早く触れさせる環境を作ろう、と思ったからでもあります。

次女に関していうと、3年生の時に一通り簡単にやっておいたのは良かったです。
なにせ、理科や社会については、一切興味を持たないため、全く知識ゼロだったので。
特に、社会は、どこに何県があるのかすら分かっていませんでしたが、嫌でも県庁所在地を覚えなくてはいけなかったので、よく文句をブツブツ言いながら覚えていました。
そのおかげで、4年生の授業は違和感なく受ける事ができました。


3年生でサピックス入室するか、4年生からサピックスに入室するかですが、
3年生の理科と社会は、導入程度の内容なので、もともと理科や社会に対する興味が強く、既に知識が豊富な子なら、4年生からの入室でも大丈夫です。

でも、理科や社会に対する関心がほとんど無く、日本地図なんて自分から見た事が無いような子なら、時間的に余裕のある3年生のうちに、嫌でも少しは地図に触れるような環境にした方がいいように思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/01/19 14:26 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/79-0f1dbc01








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ