スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年子姉妹が勉強をしている時の下の子達の様子

このブログでは、サピックス6年生と5年生の年子姉妹について主に書いていますが、この姉妹の下には、今月から幼稚園年長と年少になる弟と妹がいます。

4人兄弟ですが、年子姉妹と2人兄妹の2組がいるような感じです。

上の姉妹は、1歳4カ月違いなので赤ちゃんの頃から、何をするにも一緒でした。

下の子達は、性別は違いますが、2歳0カ月違いなので、いつも一緒に遊んでいます。
幼稚園年長の兄の影響で、末っ子までウルトラマンやトミカで遊んでいます。

姉達が使っていたおままごとセットで遊ぶ事もあるのですが、それほど興味を示しません。
兄と一緒に、テーブルやイスの上に立ちあがり、飛び降りて遊んでいます。

テレビがつけっぱなしなのは、上の子達が幼い頃からずっと続いていて、今でもそうです。
夕方は、午後4時ごろからNHK教育テレビにチャンネルを合わせ、「おかあさんといっしょ」はもちろん、親が黙っていると、午後7時まで延々とテレビがついています。

最後のほうは、ただついているだけで、見ている人がいない事もあり、私が見かねてNHK総合に変えてしまいます。

ちなみに、我が家には、テレビを消すという選択肢が無いに等しいです。
テレビを見ているわけではないのに、とりあえずつけて音を流しています。
さすがに、就寝時には消しますが、それまでつけっぱなしです。

一旦消す事はあっても、仕事から帰宅したパパが、まずはテレビをつけるので、消えている時間はほとんどありません。

そんな中、幼稚園児達がトミカを走らせる音や、元気な話声、姉達が勉強しているテーブルに立ちあがり、ウルトラマンのポーズを取ってみたり、家の中は常に騒音状態です。

年子姉妹に怒鳴りつけられた幼稚園児の弟妹は、ウルトラマンの真似をする事を諦め、姉達と同じように勉強するんだと、今度は絵本を開いたり、ひらがなや簡単な足し算引き算を始めます。

しかし、賑やかであることに変わりありません。

絵本を読むにも声を出して読む上、その読み方のたどたどしさから、姉達のイライラはさらに募っていきます。
しかも、幼稚園児弟は、絵本の登場人物の名前を、姉達の名前に置き換えて、かなりバカにした口調で読むものだから、再び姉達に怒鳴りつけられます。

場合によっては、姉の怒鳴り声と弟の悲鳴が飛び交う事も。
本格的な喧嘩に突入し、叩きあい蹴り合いになり、力ではかなわない弟の大きな泣き声で、更に賑やかになる事もあります。

毎日が、こんな風に騒々しく過ぎていきます。

最近では、長女は、すっかり物置と化していた自分の机を整理して、そこで勉強することも増えてきました。
次女も、昨年より、自部の机に行く事が少し増えました。

が、その部屋は、かつて遊び専用の部屋だったため、プラレールが沢山あります。
そのため、弟妹は、姉達の後をついていって、勉強している傍で、プラレールの線路をつなげて、電車を走らせる事があります。
そこへ弟と妹が喧嘩を始めて、妹の大きな泣き声が部屋中に響き渡りだすと、姉は仲裁に入りますが、勉強には集中できません。

そうなると、最後には、寝室の自分のベッドの上で勉強することもあります。
普段、年子姉妹は同じ部屋で寝ていて、他の家族が寝る部屋とは別の部屋になっています。
そのため、下の子達から見ると、ちょっと入りにくい部屋のようで、そう簡単には入ろうとしません。

また、自分の寝室で勉強するなんて、よっぽど静かなところで勉強したいのかと思うと、そうでもなく、自分でラジオをつけて、好きな番組を流しながら勉強をしています。

なので、喧嘩もよくする年子姉妹ですが、ラジオ番組の話はとても楽しそうにしています。

姉妹共に、静かなところで勉強したいというよりは、自分のペースで勉強できる場所を求めるようです。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/04/12 02:00 ] Z会(年の離れた弟妹) | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/71-b62f234f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ