スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験

うちの小学4年と小学3年は、塾に行き始めて1年がが過ぎました。

元々は、Z会などの通信教育をしていたんですが、3才と1才の子供の世話をしつつ勉強を見てあげるのが大変で、先生の話を直接聞く方が良いようだったので、長女はZ会をやめて塾にしました。
次女は、長女の真似をして、とりあえず塾に入ってみました。

この塾は、中学受験専門の塾です。

中学受験するのかどうか、実はまだはっきりしてません。
小学校の授業が優しいと生意気な事を言うので、敢えて一番難しいと言われる塾に入れ、自分よりできる子は世の中に山ほどいるという事を思い知らせてやろうと思いました。

私自身は、中学までは地元の公立中学で、地元の公立高校に進学し、大学は北海道の国立大学に行ってます。

ちなみに、出身中学は、よく警察の人が来ていて、授業なんてまともに受けられないような学校でした。
教科書なんて最後まで終わったことなかったでし、教室が荒らされて授業ができないなんて事もありました。
暴走族グループの溜まり場としてちょっと名の知れた学校でした。
しっかり勉強したい子、高校受験でしっかりとした目標がある子は塾に行くように、中学から言われてました。

そんなトンデモナイ中学出身でも、全然今の生活に支障はありません。
大学受験で入った大学とそこで得られた資格が、今の生活を支えています。

だから、中学受験なんて…と思っているのです。
わざわざ電車に乗って遠くの中学に行かなくても…。
どこの中学に行こうが、結局は当人次第。

国立や私立中学に行っても、大学受験で「?」な人はいましたから。

私個人は、中学より、最終学歴となる大学のほうがよっぽど大事だと思っています。

でも、子供の気持ちは尊重しようと思ってます。
長女は、一応一番上のクラスをキープしているせいか、受験してみると言い出しました。
なので、こちらも、一応そういう方向で対応していくことになりそうです。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2010/12/29 09:44 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/7-5c9f621b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ