スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

習い事

赤ちゃんが生まれて成長してくると、そろそろ習い事させようかな、って思う方は多いと思います。

私も、そうです。
私の場合、年子姉妹の下に5才と3才の子達がいるので、いまだに現在進行形です。

上の年子姉妹の場合は、私自身が同じ年頃の子を持つママ達とコミュニケーションを取りたいと思い、ネイティブスピーカーの先生がいるチビッ子英語サークルに入りました。
当時、長女は2才になったばかり、次女は生後半年ぐらいで、常におんぶしていたため私の背中にくっついてました。
サークルの他の子達はイスに座って大人しいのに、長女だけは、たった数分で、教室の外に出て行ってフラフラしていました。
1ヶ月くらいで落ち着きましたが、2才になったばかりでの習い事は、親も大変だなって思いました。

幼稚園卒園と同時に、サークルは解散となりましたが、月5000円で週に1回とりあえず5年通いました。
で、これが役に立っているかというと、何もやらないよりは良かったかな、という程度です。
決してペラペラ話せるわけじゃないですし。

ただ、英語に対する敷居はほとんど無いようです。
というのも、長女も次女も、電子辞書でよく英語を聞いています。
例えば、イヤホンで英語を聞きながら、字幕付きでリトル・チャロを見ています。
英語を毛嫌いをしないのは良いかなと思っています。

あとは、そろばん。
通学先の小学校前にあるため、通学路を覚えるために、幼稚園年中から通いました。
長女は、あまりそろばんが好きではないようで、嫌々通いつつ、やっと3級まで取り、今年の10月で、当人の希望でやめました。

一方、次女も、幼稚園年中から始めました。
こちらも、嫌と言っていた事もありましたが、すんなり3級をパスし、長女よりも楽しんで行ってます。
今のところやめたいとも言ってないので、とりあえず継続中です。

サピックスでは長女の方が成績がいいですが、そろばん教室では、次女の方が進み方がスムーズです。
進級テストも、全く家で何もしない次女の方が一発合格です。
それぞれ得手不得手があるのだと実感しています。

運動系の習い事も考えたのですが、私自身が、繰り返し流産したり、子宮外妊娠で緊急手術など、色々あり、長男を妊娠したこともあって、あまり動かず疲れすぎないようにすることにしました。

長女を見ていると、運動も何かさせればよかったとも思うのですが、同じ条件で育った次女は、マラソンも短距離走も早いので、やっぱりこれも個人差があるようです。
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/64-487523cb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ