スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下がったクラスでのサピックス授業内容

次女が、上から3番目のクラスから4番目のクラスになった時、算数の授業でやる問題が、それまでとは違うようになりました。

これまで難しい問題もやっていたのが、難しい問題はやらなくて済むことに。

その代わり、授業でもらうプリントの最初の方に載っている基本問題をしっかりやるようになりました。

サピックスのような塾だと、どうしても御三家と呼ばれる中学に合格する子達がたくさん来るでしょう。
それ以下の成績の子達に対しても、1人1人の希望校に合わせて指導してくれるという話は知っていますが、実際はどうなのかな?と思っていました。

実際に自分の子供がクラス落ちしてみると、確かに、クラスに合った授業をしてくれています。

次女は、全ての科目で、テストで難しい問題で正解している一方で、一番最初に出てくる計算問題で間違えることが多いです。
結局、これは、基本がしっかりしていないと先生に言われました。

特に算数が苦手の娘には、テキストの星3つの難しい問題をやるよりは、星1つの基本問題をしっかりやる方がいいと私も思います。

上のクラスの子達が難しい問題をやっている中で、難しい問題をやらずに基本ばかりやっていては、ますます成績の差が開いてしまうように思う人もいるかもしれません。

でも、結局は、その時のその子にあった勉強をするのが一番のようです。

うちの場合は、夏休みから秋にかけて、間違えた計算問題だけ抜き出してノートにまとめて、できるようになるまで繰り返してみました。
なにせ、体積や面積の単位が絡んでくると、途端に「えっと…」と悩み始めるのです。
その時は分かったつもりでも、数日経つとあやふやになっているので、もう繰り返すしかないなと。

そして、冬になり、夏休みの頃に比べれば、だいぶマシになってきました。
だたし、完璧とはまだ言えません。

そうこうしている間にも、授業内容はどんどん進んで行きます。
先日、夏期講習でやった事が復習として授業に出てきたら、もうすっかり忘れていました。
今度は、そちらの方もしっかりやらないといけません。

今月から、次女はクラスが1つ上がり、久しぶりに難しい問題もやるようになりました。
果たしてどうなることやら。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/61-fd717649








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ