スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豊島岡女子学園中学文化祭見学

小学4年の次女だけを連れて、豊島岡女子学園の文化祭に行ってきました。

豊島岡女子学園には、2年前、長女と次女を連れて、夏休みクラブ体験教室に参加しているので、それ以来2回目になります。

今回、長女は、第一志望ではない上、既に行ったことがあり、気に入った学校の1つである事はよく分かっているので、敢えて行かず、都内の祖父母宅で、長男や三女と留守番となりました。

2年ぶりに行ってみて、次女は、ますますこの学校に行きたい気持ちになったようです。
各クラブのブースに行くたびに貰った栞の中には、「合格祈願」と書いてあるものもあり、次女は、とても大事に持っています。

色々なクラブを回りましたが、みんな中高生らしく、元気に楽しそうでした。
女子高といえども、家族で来ている人達も普通にいるので、お父さんや幼い弟も一緒という子もいました。
また、他の中学の子達もよく見かけました。
開成中学の男の子達や桜蔭中学の女の子達を何度か見かけましたし、その他にも海城中学や暁星中学の男の子達も見かけました。

去年行った桜蔭中学の文化祭では、化学部や物理部などの展示が、中高生とは思えないほどの内容の濃さとボリュームで、文化祭というよりは学会発表のようでしたが、それに比べると、中高生らしい雰囲気でした。
もし、入学後に、学科系のクラブに入って、詳しく追究したいのなら桜蔭中学だと思いましたが、豊島岡女子学園中学には、桜蔭中学よりはるかに豊富にクラブがあります。
囲碁部や将棋部、珠算部、登山部、テニス部、体操部などは、桜蔭中学には無く、豊島岡にあります。
また、漫画イラスト系の部活は、豊島岡には部活としてありますが、桜蔭中学には、去年の時点では部活としては無く、同好会的なものとしてありました。

入学後6年間を過ごす学校ですから、偏差値など勉強に関することだけでなく、子供が楽しく通える学校はどこか、総合的に判断すべきだと実感しています。

ちなみに、うちの次女は陸上部に入りたいそうですが、桜蔭中学にも豊島岡女子学園中学にもありません。
ちょっとだけ検索してみると、学習院女子高等科や浦和明の星女子中学にはあります。
そして、共学の学校なら、たいてい陸上部はあります。
お茶の水女子大付属中学は、中学まで共学で、サッカー部や野球部はありますが、陸上部はありません。

話は戻って...

豊島岡女子学園について、知っている範囲で書いてみます。
・クラブ数は、運動系と文科系を合わせて50。
    かなり豊富で、生徒は必ずどこかに所属する。
・阿波踊り部は、都内唯一。
・お昼ご飯は、基本的には弁当だが、売店で買ったり、食堂で食べる子も。
・プールがあり、夏はプールの授業がある。
    学年によってプールの授業時間数が違い、中学2年が一番大変とのこと。
    それでも、泳げない子達もいるので、大変だけど何とかなる。
・運針のコンテストがある。
・中学は1学年6クラス、高校では8クラス

以上は、文化祭の時に、在校生がマンツーマンで校内を案内してくれる「豊島岡ツアー」で案内してくれた高2の女の子からうかがった事です。

最寄駅は、池袋駅か、有楽町線 東池袋駅です。
うちは、これまで池袋駅利用でしたが、今回は行く時だけ、ちょっと変わった方法で行ってみました。

JR山手線 大塚駅で降りて、そこから都電荒川線に乗り換え、「東池袋」停留場で下車しました。
そこから歩いて、5分もかからず学校に到着です。
池袋駅周辺のような混雑は無いし、学校にも近いし快適でした。

都電荒川線について
・運賃は、大人一律160円、小人80円です。
・午前7時直前から午後7時半ごろまでは、5~6分間隔で電車が来るので、あまり待たずにあっと言う間に電車が来ます。
・運賃は、普通の電車のように乗車前に切符購入をするのではなく、電車の前方ドアから乗る際に支払います。
・PASMO や Suica も使えます。
・滅多に乗らない人にとっては、街中を走る感覚が新鮮です。
関連記事

[ 2011/11/10 09:41 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/54-2250534c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ