スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験直前で落ち着かない気持ちの1月

今月は、次女の受験が間近に迫ってきた事もあって、私は、毎日落ち着かない気持ちでいます。

中学入試は、去年の長女に続き2回目なので、願書に貼る写真をどこで撮影するとか、何枚写真を用意しておくとか、写真についての要領は得ています。
でも、それ以外については、初めての様なものです。

長女とは成績が違うし、好みの学校も違います。
そのため、受験校の組み合わせも違ってきます。

次女の受験のために初めて見学した中学も複数あり、次女に合う中学なのか考えながら、先生のお話しを聞き、生徒さん達の様子を見学しました。

長女の時も含めると、それなりの数の学校を見学したことになります。
中学の見学自体は、私は好きなので、楽しかったです。

でも、今現在の心境は、一体どうなるんだろうという不安でいっぱいです。
受験する学校は、どの学校も、次女が行きたいという学校で、これまでのテストの成績から考えて選択しました。

一番の不安は、全部落ちるんじゃないかという不安です。
これは長女の時もそうでしたが、サピックスで常に偏差値70前後と安定していても、どんなに滑り止めとして受験したつもりでも、結果を見るまでは本当にずっと不安でした。
滑り止めの学校でさえ不安なんですから、2月受験校はもっと不安でした。

まして、次女の場合、長女のような成績ではないですし、しかも、成績がガタンと悪くなる事があります。
本番で、悪い時のパターンが出るのではと思うと、とても心配です。
あらゆるパターンを想定して、そうなった時の自分の気持ちが少しでも冷静でいられるように、シュミレーションしています。

ただ、昨年に続いて2年目だからでしょうか、夜の寝つきは良いです。
昨年は、夜はなかなか眠れず、朝4時ごろには目が覚め、脈は乱れるし、頭痛はするし、体調不良で、肝の据わった長女に対して、私は小心者でしたが、今年は、よく眠れています。

昨年の受験を経験して思った事は、親が悲観的に考えようが、逆に能天気になろうが、受験の結果はなるようにしかならないという事です。
時間と共に、淡々と結果が出て、その結果に従って、こちらも淡々と行動するだけです。

ただ、結果に一喜一憂しますし、子どもは試験に全力投球だし、親はその間、祈るような気持ちでずっと待ち続けます。
この一連の流れが、実はとても疲れます。
ただボケーッと待っているわけじゃなくて、ずっと落ち着かない、居ても立っても居られない気持ちで、待ち続けるのって、結構疲れるのです。
しかも、これが連日となるわけですから、疲労困憊です。

子どもが試験中、親が、どこで待つかにもよるのでしょうが、大抵は、中学が用意している保護者控室で待つことになるでしょう。
そんな場所での、周囲の様子も、色々目に入ってきます。

私の場合、特に記憶に残っているのは、去年、ある中学の保護者控室でのことです。

私が、特にする事もないため持って行った本を読んでいたら、目の前に座っているお母さんの携帯が鳴り、そのお母さんは携帯に目をやるや否や、すすり泣き始めました。
どうやら、1日受験校の合格発表の結果がメールで送信されてきたようです。

私は、あまりそちらを見ないように、読書をするように心がけましたが、全く本の内容が頭に入ってこなくなりました。
ちなみに、周囲にいた他のお父さんやお母さん達も、見て見ぬふりで、新聞やスマホに見入ったり、テーブルに突っ伏して寝ていました。

昨年の入試では、こんな光景はごく1例にすぎず、良くも悪くも目にしたものは非日常の光景で、私の気持ちにとても響きました。

そんなわけで、子どもに付き添う親も疲れるわけですが、そんな疲れは、入試まっただ中ではあまり感じません。
全てが終わって一息つけるようになった時、一気にドカッと出てきます。

私は、昨年の入試後は、心身ともに疲れ果て、しばらく一日中寝ていました。

今は、入試の前の段階で、疲れは無いですが、落着かない気持ちがピークです。

昨年の今の時期は、目的もなくサピックスや中学のHPをながめていたり、下の子の幼稚園の卒園式の準備や小学校入学の準備をして、気を紛らわしていました。

そして、家の中の掃除もしました。
これは、今年もそうなのですが、トイレ掃除やお風呂掃除をいつも以上に綺麗にしたくなります。
キッチンのコンロ周辺や水回りも、急に油汚れが気になったりして、いつも以上に掃除しました。
掃除は、頭の中が無の状態になれるし、家の中は綺麗になるし、一石二鳥です。

今回の中学受験では、掃除以外には、こうやってネットをやって気を紛らわしています。
ただし、昨年もそうでしたが、他の人のブログなどは全く読みません。
自分の事を書いて発散させているだけです。
いくら何をしても不安なのは無くなりませんが、何もしないよりはマシにはなります。

下の子達に絵本を読んであげたり、Z会 幼児コースのワークブックを見てあげるのも、良い気分転換になります。
上の子達も、こんな時期があったなぁと懐かしくなります。
あとは、学生時代の友達とのランチや、中学の同期会の事など、楽しい事を考えるようにしています。

でも、完全に不安が解消して落ち着くのは、良くも悪くも全てが終わって、入学先が決まった時になるでしょう。

そして、これもまた昨年同様、全てが一通り落ち着くまで、こちらのブログは、次女の話題から離れることになるでしょう。
もしかしたら、元々気まぐれ更新なので、更新自体、しばらくしないかもしれません。
更新するとしても、下の子達の話題か、上の子達が幼かった頃の話になると思います。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2014/01/31 14:20 ] SAPIX(サピックス)次女(5年生) | TB(-) | CM(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ