スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまりやらなかった過去問

今になって娘から聞いた話では、実は、過去問は、4教科全てをきちんと時間を計ってやったのは1年分だけだったとのことです。
夏休みに、サピックスからやるように言われた学校の問題についてはやっていたのですが、秋以降はほとんどしなかったとのことです。

サピックスの授業の中では、第1志望校に限らず受験する学校の問題が出てくる事があったため、時間を計って過去問をやるにしても、既にやった事がある問題という事もありました。
そのため、過去問については、どの学校についても1年分はやり、時間配分のチェックをしましたが、あとはしませんでした。

これは、長女自身が決めた事で、私はそれを黙って見ていました。

ただ、私が子どもの様子を見ている中で、子どもが過去問題集を時々パラパラ見ることはしていました。
パラパラ見つつ、問題構成や問題数など、子どもなりにチェックはしていたと思います。

そのかわり、授業の復習はしっかりやってました。
火曜日と木曜日の平常授業、土曜志望校別特訓、SS特訓の授業のについては、時間があったらやるように(時間が無ければやらなくてもいい)言われている問題も、全てやっていました。
長時間の授業が続く土曜と日曜の授業の4科目分の復習なので、量が多く、長女としては、過去問題集よりも授業の復習に集中するようにしていました。

4科目分の復習といっても、国語は漢字などの知識の確認だけして、読解については、授業の中で完結させていたので、実質3科目と言った方がいいかもしれません。

学校から帰ってきたらまずは昼寝をしてたので、勉強を始める時間が遅く、夜型の生活でした。
それが気になる点でした。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2013/04/13 16:10 ] SAPIX(サピックス)長女(6年生) | TB(-) | CM(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ