スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サピックス6年生長女の入試直前1月の生活の様子

以前、サピックスの冬期講習と正月特訓期間の様子について書きました。
ここでは、それに続き、冬休みが明けて3学期に入ってからの生活の様子について書いてみます。

冬期講習が1月5日土曜日に終わり、翌日の1月6日日曜日はSS特訓は無く、久しぶりの休みとなりました。

1月7日月曜日から小学校では3学期が始まり、サピックスは、1月8日火曜日から始まりました。

長女は、1月6日日曜日に長時間睡眠をとったにもかかわらず、相変わらず、いくら眠っても寝足りないと言いました。

特に、3学期に入ってからは、サピックスが無い日は、学校から帰ってきたら、まず、5分ほど何かおやつを食べ、姿が見えなくなったなと思うと、誰の布団の上だろうが構わずに、バタンと布団の上に倒れ眠っていました。

娘が言うには、これから布団に入って眠れるのかと思いつつ布団の上にバタンと倒れるのが、とても幸せな瞬間だそうです。

夕食の時間になっても起きず、起こしても起きず、夜9時過ぎにボサボサ頭で起きてきます。
そこから夕食と入浴です。

勉強は、午後10時半ごろからします。
授業の復習をしていたはずが読書をしている事もチラホラ。

そして、こんな時期でも、やっぱりテレビがつけっぱなしのリビングで勉強をしていました。

それでも、主に暗記モノのチェックをする時には、「テレビ消して」と言う事もあったので、私がテレビを消して静かにしてました。

土日祝日や時間帯によっては、テレビを消しても、リビングでは、幼稚園児達が元気に遊んでいて、歓声を上げたり、喧嘩を始めて大泣きをする事もあります。
長女は、「うるさいさから静かにして!」と強く言いますが、下の子達はチラッと見て、幼稚園年長の長男が「○○(長女の名前)が自分の部屋行けばいいじゃん」と呟き、相変わらず遊んでいます。

確かに、長男の言う通りですが、長女としては、寒い自室よりも、既に暖かくなっているリビングが良いと言います。
長女が、更にイライラしているので、私は、下の子達を隣の部屋に行かせます。

これで、一見落着とホッとしていると、今度は、次女が翌日の学校の準備をするために積み上げていた教科書やノートが、長女のほうへ崩れる事も。

すると、今度は、長女と次女の喧嘩が始まります。
1歳4カ月しか違わない姉妹の喧嘩は、決着がつかず、しばらく言い合いが続きます。

結局、私は、「リビングは人が多くて集中できないだろうから自室に行けば?寒ければ暖房つければ良いし」と長女に言います。
しかし、長女は、「ここがいい」と言い、イライラしながらずっとリビングにいます。

それでも、時間が遅くなってくると、チビッコ達は就寝し、あとは、長女と次女が、静かに勉強できるようになります。
長女については、途中休憩する時間もあるものの、午前1~2時ごろまで勉強をして、午前7時半に起床して小学校に行ってました。

長女は、毎日24時間常に眠いというので、早寝早起きするように言い、試しに、学校から帰ってきたら、まずは勉強するようにさせてみたのですが、座ったまま眠ってました。

結局、当人の好きなようにさせましたが、学校から帰ってきてすぐに深い眠りについてしまう事で、非常に不規則で、しかも夜型の生活でした。
成長期の体だから仕方ないとは思うものの、不規則によく眠る日が続きました。


また、長女は、サピックスで一緒に授業を受けてた子達と同様に、受験の場慣れと、2月受験の前に合格という実績を作っておくため、1月に最初の受験をしましたが、その試験日直前になっても夜型の生活でした。

1月受験の前日は、いつも通り小学校から帰宅しすぐ眠り始め、いったん夕食で起床し、翌日の入試に備え持ち物のチェックをし、再び就寝。

1月試験日当日の朝は、まだ真っ暗な午前5時半に起床しました。
とりあえず、睡眠不足でないのは確かでした。
その後、軽く食事をしてから、頭の準備体操も兼ねて基礎トレをし、それから試験会場に向かいました。

1月校の受験が終わると、2月の試験まで10日くらい間が空きますが、その間も、夜型の生活が続きました。

相変わらず眠ってばかりの生活ですが、目が覚めると、受験終了したかと思うほど好きな本を読んでいて、時々暗記モノのチェックとしてコアプラスをパラパラめくり、基礎トレをしていました。

なお、基礎トレについては、5年生の頃からずっと、毎日1ページずつやっていたわけではありませんでした。
週に1回、先生にノートを見せなければならないため、先生に見せる直前に1週間分まとめてやって、何食わぬ顔をして先生に見せていました。

しかし、3学期に入ってからは、あまり勉強しない代わりに、基礎トレは毎日1ページ必ずやっていました。

基礎トレの出来具合をバロメーターにしていて、基礎トレで不注意なミスをすると、気が引き締まるようで、これまでのプリントのできなかった所を中心に見直したり、他の科目もついでに見直していました。

その時ばかりは、好きな読書はそっちのけで、勉強に集中していました。
間近に迫っている2月は、行きたい学校の試験日が続くとあって、1月前半よりも、顔の表情は引き締まり、いったん勉強を始めた時の集中力はかなりもので、緊張感がありました。

また、3学期になってからも、サピックスの全ての授業に出席し、学校は1月31日まで1日も休まずに通いました。
サピックスは、受験日と重ならなかったので出席することができました。

受験日と重なった場合は、人によっては遅刻してでもサピックスの授業に参加した人もいるし、その日はお休みした人もいるし、人それぞれです。

そして、小学校を休まず通ったのは、それが、小学生の基本中の基本の生活だと思っているからです。
小学校に行って友達や先生と会話することで、良い気分転換にもなります。

但し、インフルエンザなどがクラスで流行り始めてきたら、休むつもりではいました。

クラスの担任の先生からも、「その場合は休んでも構わないですから」と言われていました。
実際には、クラス内で毎日1~3人が、風邪やインフルエンザ、ノロウィルスで休んでいましたが、いつもの冬の様子と判断し、通いました。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2013/04/13 18:11 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(-) | CM(-)

Re: こないだ書き込んだ者です。

コメントありがとうございます。

> これからの三年間も、あっという間なのかなという気もします。

うちも、4年生の時はまだまだ先だと思っていました。
確かに、5年生6年生と先があるので、切羽詰まってはいませんよね。
ただ、6年生、特に夏休み以降から早く感じました。
実際の中学で行われる模試も複数ありましたし、願書入手や出願など、受験校が複数なので、2学期後半からは頻繁にあちこちの中学に行っていた気がします。

> 地道に頑張っていこうと思います。

前回も書きましたが、第1志望としているのなら、きっと楽しく通学されることでしょう。
陰ながら応援しております。
[ 2013/04/30 20:20 ]

こないだ書き込んだ者です。

コメントバックありがとうございました。
ご長女さん、楽しく中学生生活を始められたようで、よかったですね。
おめでとうございます。

うちは先はまだまだ長い...と思っていますが、
卒業された皆さんの感想や、
自分の子が小学校に入学してから四年生になるまでの三年間を思うと、
これからの三年間も、あっという間なのかなという気もします。

どうなるかはまだ分かりませんが、
ご長女さんの後輩になれるよう、
地道に頑張っていこうと思います。
[ 2013/04/28 19:52 ]

ありがとうございます

はじめまして。
気まぐれに不定期で書いているブログにもかかわらず、コメントありがとうございます。
サピックスには通塾を始めたばかりなんですね。
きっと、これから、嬉しい時もあれば踏ん張りどころもあったりと、いろんな事があると思います。
うちも、長女が終わったというだけで、次女は6年生ですし、年の離れた弟妹もいるので、まだまだこれからといった感じです。
それでも、模範的な生活とは言えない状態だった長女の話が、少しでも参考になっているのなら嬉しい事です。
長女の第1志望である中学が希望なのですね。
その中学について、長女は、色々なタイプの子と友達になっていき、「すごく楽しい学校」と言っています。
他サイトの掲示板の書き込みで見かけるクールな雰囲気はありません。
塾に行っている子はいますが、学校が塾任せの授業をしている事はありません。
その点が一番私が心配してたのですが、どの授業もしっかりやってくれている印象です。
長女が4~5年生の頃、私は「別の学校のほうがいいのでは」と言ってみた事もあったのですが、子どもの希望通りに入学させて良かったと思っています。
サピックスでの勉強は大変ですが、ぜひ入学されますように…。
第一志望としているのなら、きっと親の予想以上にお子さんは楽しく通学されると思います。
[ 2013/04/23 17:59 ]

はじめまして。

いつもこちらの記事を読ませてもらっています。

4月からサピ通塾を始めた小4の娘がおり、
ご長女が第一志望にされていた中学を志望しています。

こちらのブログでは、
ご長女の生活や勉強のスタイルなどが、
時間も含めて具体的に記されているので、
我が子のこれからの受験生活を設計していくうえで
おおいに参考にさせていただこうと思っています。

たとえば、何をやる・やらないのか、
睡眠時間はどうか、など、
こちらを倣うというわけではありませんが、
実際に体験された方の経験談はやはり知りたいですし、
とても貴重です。

これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2013/04/22 09:00 ]






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ