スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子ども達が遊ぶモニター付きしゃべる地球儀

私は、自分自身が子供の頃に地図を見るのが好きだった事もあって、子どもが幼い頃から地図に親しむようにしてます。

上の子達については、2~3才の頃に地図絵本を買ったのをきっかけに、年齢に合わせた本を買っています。
今は、その時に買った本を下の子達が見ています。
(⇒年齢別の地図絵本一覧はこちら)

家のリビングには世界地図、トイレには日本地図を貼っているのですが、その影響か、うちの子供達の場合、次女以外は、比較的みんな好きなようです。

本を見る以外に、もっと楽しめるグッズはないか探し、年子姉妹が幼稚園児の頃、まずは、地図パズルを購入しました。

くもんの世界地図パズル

そして、上の年子姉妹が、小学校入学する直前に、しゃべる地球儀を購入しました。
1万円以上するので、数日間考えた上での購入でした。
もう6年以上前の事ですが、当時は、学研から発売されている物を買いました。
日本語でも英語でもしゃべることができ、クイズもできるのですが、私が購入したものは、地球儀上の国名が全て英語表記だったため、年子姉妹揃って「日本語で書いてないから分からない」言いだし、いつの間にやら、机の隅に置かれているオブジェと化していました。

そして、末っ子が幼稚園入をしたのを機に、数年ぶりにオブジェと化していた地球儀のスイッチを入れてみたのですが、電源が入りません。
電池交換してみてもやっぱりダメ。
修理に出す事が頭をよぎりましたが、登録されているデータも古くなっている事だろうし、ちょっと調べてみると、もっと良さそうなものもあり、新たに購入する事にしました。

前回は、普通の地球儀ではない、ちょっと変わった地球儀という事だけで購入しましたが、今回は、自分なりに、購入条件がありました。

・モニター付きである事
・長女から末っ子まで4人が楽しめる事
・地球儀上の国名は日本語表記
・地球儀だけでなく+α的なものがあったら嬉しい

しゃべる地球儀自体1万円くらいするのに、モニター付きとなると更に価格が高くなるのは覚悟の上でした。

条件を満たす地球儀はありますが、今度はどこから買ったらいいのかが問題でした。
検索して見ると、どうやら、機能が沢山ある地球儀は、初期動作不良という事もあるのだなという印象だったからです。
初期不良の際、商品または部品交換に快く応じてくれるか心配でした。

そのため、今度はどこから購入するかでしばらく考えました。

結局、楽天やアマゾンの口コミを参考に決めました。
楽天でもアマゾンでも良かったのですが、私が購入した時は、アマゾンのほうが安かったのと、他の買い物との兼ね合いでアマゾンで購入しました。

しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO

[しゃべる地球儀] パーフェクトグローブneo SE12-10

リンク先は2つともアマゾンですが、右の写真の地球儀は最新版です。
今の時点で、左のしゃべる地球儀よりも6000円高くなっています。
機能に大差はありませんが、最新のものには、バイリンガル機能があり、日本語を英語へ切り替え可能になっています。

私の場合、購入した途端、いきなりハプニングに見舞われました。
タッチペンでタッチしても何も音が出ません。
私は、かなり間抜けなところがあるので、私の扱いが悪いのかと、何度も説明書を読み、やり直しましたがダメでした。
そのため、販売しているドウシシャに電話したところ、動作確認済みのタッチペンをすぐに送付してくれました。

が、その動作確認済みタッチペンでやっても反応しませんでした。
どうやら、本体がダメなようです。
しかも、何度も繰り替えしているうちに、地球儀のモニター画面がフリーズしてしまいました。
何度の電源を消してやりなおしても、同じ画面でフリーズしてしまい、音も出なくなってしまいました。

そこで、再びドウシシャに電話したところ、今度は地球儀本体の交換をしてくれました。
この時も、速やかに事が進みました。
動作確認済みの地球儀と交換していただいたところ、ようやく利用できるようになりました。

ドウシシャの担当の方とのやり取りを通じて思ったのは、初期動作不良という事態に随分慣れている感じだな、という事です。
決して珍しい事ではないようだな、と感じました。

なお、この「しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO」は、電源を入れてから使えるようになるまで、パソコンのように少し時間がかかります。

うちは、毎日誰かが入れ替わり立ち替わり使っているので、電源は落とさずに、常にスタンバイモードにしています。

そして、現在、うちの子供4人が頻繁に使っています。
幼稚園児達は遊びの1つですし、上の子達も、全ての国について紹介の映像があるため、モニターに色々な画像が出るのが新鮮で、一度やり出したらしばらくやり続けています。

国の代表者の顔や名所の映像がモニターに映り、国歌や代表的な音楽が流れます。

情報のアップデートもできますが、私は、まだやってません。
そのため、我が家のパーフェクトグローブ NEOは、相変わらず、日本の代表者が「野田佳彦」となって、野田前首相の写真が出てきます。

うちの4才の末っ子は、しりとり遊びの際、「の」で始まる言葉を言う時、よく「のだよしひこ」と言っています。
そのたびに、上の子達3人に、「今は安倍晋三だよ」と言われていましたが、ようやく、現在の首相が分かってきたようです。
テレビに首相が写ると、「あべしんぞうさんだ」と言っています。
但し、しりとり遊びの際は、相変わらず、「のだよしひこ」は持ち駒の1つのようです。

そして、アメリカの大統領の事を「この人、かっこいい」と言って、毎日何度かアメリカをタッチペンでタッチして、オバマ大統領が出てくるのを眺めています。

また、「しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEO」には、ワールドブックという冊子がついていて、この本も、タッチペンにより映像が流れ説明を聞く事ができます。

ワールドブック目次
この写真は、ワールドブックの目次ですが、世界の動植物や歴史、恐竜、国旗などが載っています。

ワールドブックの1部
ワールドブックの一部です。
この写真は、世界の動物についてのページですが、写真や動物名をタッチペンでタッチすると説明が流れます。

世界の国々がどこにあるのか知るだけでなく、各地域の動植物や歴史についても触れる事ができます。

うちでは、このワールドブックは、常に地球儀の下に敷いていて、使いたくなったらすぐに出せるようにしています。

ただし、購入の際は、初期動作不良の商品にあたってしまう場合もあるかもしれません。
私の経験した範囲では、それが最大の欠点だと思ってます。
ただ、その後、ドウシシャに連絡すれば、速やかに交換してくれます。

私の場合、購入直後は商品交換に見舞われましたが、その後は、毎日何度も使っていますが、故障はありません。

また、唯一あまり遊びたがらない次女は、タッチペンでタッチしてから映像が出たり説明が流れるまでに、少し待たされるのが嫌という事です。

私としては、それはパソコンでも言える事なので、特に嫌とは思いませんが、確かに、瞬時に反応する時と、少し待たされる事があるので、人によってはそれが嫌に思うのかもしれません。

しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ NEOはこちら

今日、つけっぱなしになっていたテレビで、日本テレビの「ヒルナンデス!」という番組が流れていたのですが、その中で、うちの子供達がやっている地球儀が紹介されていました。
この記事は、以前から、相当のんびり書いていた記事でしたが、テレビで紹介されているのを見たのをきっかけに、一気に書いてみました。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2013/03/21 14:05 ] 私の日常の出来事 | TB(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ