スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新たに受験したい中学があると言い出す

先日、第4回合格力判定サピックスオープンの結果が出て、これで全ての合格力判定サピックスオープンが終わりました。

入試もだいぶ近づいてきました。

そこで、これまでの全ての模試の結果を踏まえて、「模試は全部終わったね」と長女と色々話していたのですが、長女が、「やっぱり受けてみようかな。迷ってるんだよね」と言い出しました。

何を迷っているのかと思ったら、国立の中学の受験を迷っているとのことでした。

2月3日の受験校については、2月2日受験校の2回目受験に出願予定ですが、長女は、国立大付属中も受けてみたいとのことでした。
一度文化祭に行ったことがあり、その時の雰囲気が良かったとのこと。
また、女子校でも共学でもよくて、どちらかにこだわりがあるわけではないとも言います。

それならばと、私は、長女に、2月3日については、2校出願することを提案しました。
パパも、たった一度きりの中学受験なので悔いが無いように、長女の好きなようにしたらいいとのことで、2校出願することになりました。

これで、出願校は5校になりました。

1月の受験校については、確実に合格すると思われる所を選び、2月1日以降の中学については、色々なパターンを考えての出願となりました。

ただ、気になるのは、過去問を一度もやった事が無い事です。
過去問集すら買っていません。

長女の前では、「じゃあ2校出願したら」とサラッと言いましたが、内心、そんな状況で出願なんて、あまりに入試を甘く見ているように思えて、ついでに出願、ついでに受験のような感覚では不合格は間違いないだろうと思いました。

やめた方がいいのではと思ったものの、長女の意思もあるし、どうしようかとしばらく悩んだ挙句、サピックスに電話して、先生に相談です。

長女が急に、国立大学附属中学の受験を言いだした事や、過去問集は無いし、過去問を1問もやった事が無い事、親である私自身は無謀なように思う事を伝えました。

すると先生は、「出願していいと思いますよ。」と、案外さらっと言われました。
更に続けて、
「元々第1志望じゃないなら、返って気楽に受験できるんじゃないでしょうか。でも、過去問は、今からでも購入して一度は解いてみた方が良いですよ。そんなに難しい問題ではないので、彼女(長女)なら、今からでも苦にならないでしょう。」とのこと。

早速、長女に伝え、過去問集を買い、長女に渡しました。
電話の翌日に、私は、中学に行って願書をもらってきました。

国立の中学という事は、調査書を小学校の担任の先生に渡さなければならないので、連絡帳にその旨を書いて、担任の先生に伝えました。

少し予定に変更が出ただけで、随分慌ただしく感じるもので、マネージャーのように中学受験のスケジュール管理する立場としては、粗相の無いように、予定を書いた手帳を、何度も見直してしまいます。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/132-6e36498a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ