スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

受験校の選択で迷う長女

早くも10月になり、受験予定の中学の願書をそろえつつあるところです。

が、10月に入ったところで、長女が千葉中を受ける事に迷いが生じ始めています。

私は、既に願書は取り寄せてあり、長女は、過去問をやり始め、サピックスの先生に添削してもらっています。

そんな様子から、私は、千葉中は絶対受けるつもりでいるのだろうと思っていました。

そこで、10月に入ってから、小学校の担任の先生に願書を渡すのをいつにしようか、長女に尋ねたところ、「実は、迷ってるんだよね…」と言います。

理由を聞くと、一気に話し始めました。

要約すると、「○○小学校代表」のような感じで受験に行くような雰囲気が嫌だと言います。
学級委員などの係をなんでも押しつけてくる人達ばかりの小学校にはもううんざり、自分は小学校の代表として受けに行く気は無いと。

私は、小学校代表として受験するような雰囲気なんて無いと思っているし、長女の自意識過剰なのではと思うのですが、もしかしたら、長女なりに、学校で色々感じる所があるのかもしれません。

夏休み前に、千葉中を受けると言い出した時、私は、長女の気持ちについていけずに戸惑いましたが、やっとこちらもその気になったところで、今度は、「やっぱりやめようかな、迷うな…」と言いだし、また、私は戸惑っています。

「せっかくだから受ければ?」と安易な気持ちで言う気にはなれないし、だからといって、ずっと長女が決断する日を待っていても、11月後半に願書提出なので、そうのんびりはしていられません。

なので、数日に1回くらい、「千葉中、どうしようね…」と話を切り出しています。
が、長女の答えは、「どうしよう…」です。
いつになっても決心が付かない様子です。

でも、長女と話している時の様子から、たぶん受けない方向に行きそうだなと思っています。

通学している小学校に対する不満だけでなく、9月に、サピックスの模試を受けた中学を子どもが気に入った事も大きかったようです。
中学に行って、クラブ活動をしている生徒達の様子も含めて学校の雰囲気が、自分に合っているように感じたそうです。
となると、わざわざ遠い千葉中に行かなくても良いんじゃないの?と思っているとのこと。

最近では、「そもそも、あの入試問題の傾向は自分には合ってないのではないか。」とも言い始めました。

私が、「それなら、受けるのやめるという事で良いんじゃないの?」と言うと、「うーん、どうしようかな…」と言っている状況です。

来月の今頃には、受験するかしないか結論が出ている事でしょうが、いったいどうなる事やら。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/126-f2fa5725








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ