スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験小学6年姉を持つ幼い弟妹の夏休み

サピックスに通う小学6年と5年の姉妹には、幼稚園児の弟妹がいます。
妹は、今年4月に入園したばかりの年少さんです。

今年の2月までは、週に1回くらいの割合でどこかの公園に遊びに行っていましたが、長女が6年生になると土曜日にサピックスがあるため、週末に公園に遊びに行くのが難しくなってきました。
それでも、1学期の頃は日曜日が空いていましたが、復習をやるため、遊びに行きませんでした。

長女だけを家に残して遊びに行く事も考えましたが、長女が勉強しているのに、自分と他の3人の子達だけで遊びに行くのは気が引けました。

また、5年生の次女は、週末にはサピックスは無く、予定は空いていますが、平日のんびりしている次女が週末遊んだら、いったいいつ勉強するんだ?という雰囲気です。
次女の事を考えても、なかなか遊びに行けませんでした。

というわけで、年の離れた弟妹は、この夏休み、遊びに行く事はほとんどできませんでした。
長女の忙しさから、遊びに行く事に気が回りませんでした。

それでも、弟妹は、夏休み前半、幼稚園で毎日プールがあったので、毎日お友達と会ってプールに入っていたので、それがせめてもの救いでしたが、結局、弟妹は、自宅で遊んでいるだけでした。

だからといって、おとなしく遊ぶという事はあまりありませんでした。

家の中を走り回ってばかりで、特に、弟は、無駄に高い所に登る事が多く、、スパイダーマンかと思うような廊下の壁に両手両足突っ張って天井まで登っていたり、キッチンの天井に備え付けてある棚によじ登っている事もあります。
気が付くと、ピアノや本棚の上に座っています。

姉達と口喧嘩する時も、なぜか高い所に登って上から姉達を見下ろすようにしています。
うちは、男の子は1人しかいない事もあり、他の3人の娘とは全く異質の存在で、まるで猿です。

そんな年長男児なので、年子姉妹が勉強しているテーブルに飛び乗ってくる事もあります。
姉達が怒りだすと、テーブルから近くの棚に飛び移り、そこからピアノに飛び移るなどして、床に下りることなく次々と飛び移っていきます。

時には、ウルトラマンか仮面ライダーになりきり、勉強している長女と次女を悪者か怪獣に見立て、至近距離から色々な必殺光線を発射し、効果音は自分で声を出します。
逆に、自分が怪獣になりきり、長女や次女も怪獣とし、怪獣同士で戦っているという設定になる事もあります。

また、ブロックで作った弟なりの武器で後ろから突っついたり叩こうとします。
大抵は私が注意して済みますが、時には、年子姉妹にブロックが当たり、姉弟で喧嘩になります。

年齢差があるので、当然弟は負け、弟は大泣きです。
しかも、ただ泣くだけではなく、泣かしてきた姉達の勉強道具などを床にぶちまきます。

そうなると、私も黙って見ているだけではなくなるので、リビングは、みんなで何らかの声を出して大騒ぎです。

また、幼稚園児の2人は、喧嘩もよくするので、妹が大きな声で泣く事もあります。
勉強している年子姉妹の耳元で大泣きという事もあり、姉達に「この部屋から出ていけ」と言われ、更に大泣きという事もありました。

弟妹がうるさいだろうからと、静かな部屋に長女と次女の机が1つずつ置いてあるのに、そこで勉強することはあまりありません。
うるさいのは承知の上でリビングで勉強し続けているとはいえ、大泣きの甲高い声やテーブルに飛び乗ってこられては、さすがにたまらないのでしょう。

こうやって4人の子供が大騒ぎになった時、4人とも、自分だけは悪くないと親に言われるのが一番満足するようですが、4人全員にそうは言えませんし、やられたらやり返す乱闘気味の喧嘩なので、結局、喧嘩両成敗とします。

主犯格がいたら、その子を叱りますが、本当は内心、誰を叱るか迷う事もあります。
あちらを立てればこちらが立たずで。

例えば、上の子を叱ると、「ママは私より弟の方がかわいいんでしょ」と言うし、逆に弟を叱ると、「ママはオレの事ばかり叱る」と言います。
誰か一人を贔屓しているつもりは全く無いので、こういう言葉は耳にしたくないのが本心です。

なので、誰か一人を叱った後は、ほとぼりが覚めた頃に、その子の傍になるべくいるようにして会話しています。

但し、虫の居所が悪いだけで、普通に会話しているだけの弟妹に「うるさい!あっち行け!」と言う娘のことは見過ごしません。

普通の会話がうるさいと感じるなら、別室にある自分の机に行けばいいだけの事。
私が、「お前があっち行け!」と言い返します。
年が離れて自分より体が小さく、言動もまだまだ幼い弟妹だからといって、八つ当たりの対象にするのは許せません。


そんな慌ただしく騒々しく静かな時間が全く無い毎日の中、夏休みの旅行はせず、下の子供達には我慢してもらう事も考えました。

が、来年は次女が6年生になり、今年以上に困難な年が来ると思っています。
今のところ、来年の夏休みに旅行する気はありません。

となると、うちの幼稚園児2人は、来年も旅行無しで、日頃のお出かけすら無い状態がまた続くことになってしまいます。

それもやむを得ないかと思っていたところ、長女に起きた健康上のハプニングにより、旅行に行きました。

まだ受験とは関係ない幼稚園児まで、ピリピリした雰囲気の家で過ごしていたので、旅行は、弟妹にも気分転換になったようです。

旅行の間は、4人とも結構仲良くしていました。
公園で遊ぶ時も、去年のように4人で滑り台を滑ったり、走りまわっていました。

これから、秋になり、外で遊びやすい季節になりますが、なかなか遊びには行けそうにありません。
今、何とかならないかと、対策をあれこれ考えているところです。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/09/30 23:28 ] Z会(年の離れた弟妹) | TB(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ