スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6年生長女の毎日鼻血のサピックス夏期講習生活

9月ももう終わろうとしています。
夏休みは、とにかく慌ただしく、あっと言う間に毎日が過ぎて行く日々でした。
ブログの更新もなかなか手がつけられませんでしたが、9月に入り、子供達が幼稚園や小学校に通い始め、時間が少し取れるようになったため、とりあえず、公園の紹介ブログの方からいくつか記事の更新を行い、本日、久しぶりにこちらのブログの更新をします。

早速、本題です。
夏休みの長女の様子をざっと書きます。

夏休みの最初の数日は、サピックスが無かったので、学校の宿題をできる限り終えていきました。
その数日の間は、受験はしないのかと思えるような小学校6年生らしい生活だったように思います。
毎日のんびりしているように見えました。

が、間もなく、それが幻にすぎない事を実感しました。

サピックスの夏期講習が始まった途端、毎日4科目の復習をしなければなりません。
授業点によっては、クラス落ちもありました。

長女は、サピックスの先生の言う事を全て忠実にこなし、復習もプリントの全てをこなしていました。
これは1学期の頃もそうだったのですが、「時間が無ければしなくてもいいから」と言われている問題も全てをやり終えていました。
夏期講習の授業は昼過ぎからですが、それならば朝はゆっくり寝られるかというと、そんな事は全くありませんでした。
寝不足気味の日が続きました。
春のサピックス個人面談で、先生から、当人の好きなようにさせて親は静観するように言われていたのですが、連日の寝不足気味が気になったので、時々、睡眠時間は長めにとるように、私から娘に言いました。

それでも、あまり睡眠時間は取ろうとせず、というよりは、やらなければいけない事が沢山あって、のんびり寝ていられないようでした。

私は、サピックスの6年生夏期講習中はそんなものなのかと戸惑いつつ、長女の体調が心配でした。

そして、8月に入り、長女の体調が微妙に悪くなっているように感じ始めました。
毎日頭痛がすると言い、1日に1~3回鼻血を出すようになりました。

当人は、「本日〇回目の鼻血だ~」とか「今日は大出血だなぁ」と明るい口調で言いますが、こちらは気が気じゃありません。

夏期講習は、5日おきに休みの日が1日ありましたが、その1日はかなり貴重でした。
朝ゆっくり起きられるだけでも全然違いました。
ゆっくり起きられた日は、鼻血は出ませんでした。

が、サピックスが始まると、また頭痛の鼻血が始まります。
そして、それは、成績にも表れるようになってきました。
長女なりにかなり真剣に勉強しているにもかかわらず、α1の中でビリという日が出てきたのです。
α1でトップという事も時々あったのに、トップは全く取れなくなりました。

そして、長女は、サピックスの先生から「そろそろ、クラス落ちそうだな。」とも言われ始めました。

そう言われた2~3日後、先生の言うように、α2に落ちました。
長女は、所属コースはα1なのに、授業はα2という中途半端さがとても嫌だと言います。
先生からは、「早くα1に戻れ」と言われました。

が、なかなか思うようにいかず、これまで以上に一生懸命に勉強しても、成績は上がるどころか下降気味。

長女は、「勉強するほど成績が落ちて行く気がする。どうして良いのかもう分からない」と言いだしました。
笑顔はあまり見られず、当人なりにどうしたらいいか分からず、悩んでいるようでした。
鼻血も頭痛も相変わらず続いていました。

そんな大変な切羽詰まった雰囲気の中で、夏期講習前半が終わり、1週間ほどお盆休みに入りました。

私は、この1週間で、長女の体調を回復させ、気分を一新させなければと強い意志を持ちました。

そこで、まず、勉強から遠ざけようと、旅行に行く事にしまいた。
勉強せず少しゆっくりするように言っても、長女は、とにかく何か勉強しようとします。
そのため、強制的に、勉強が思うようにできない環境に置く必要があると思いました。

そのために、旅行という結論になりました。
2泊で温泉に入ったり公園で遊びました。
久しぶりに公園で遊ぶ長女を見て、久しぶりに長女の笑顔を見られたように思います。

そして、お盆休みが終わり、夏期講習後半が始まりました。
途中からは、志望校別にクラスが分かれて授業を受ける志望校練成特訓となりました。
連日長時間の授業が続き、相変わらず忙しい日々でした。

そんな中で、長女は、授業初日から好調な出だしで、すぐにα1に戻り、α1の中でも好成績を出すようになりました。
頭痛も鼻血も無くなりました。
そして、8月末のマンスリーテストでは、α1で一番良い成績だったため表彰状をもらえました。
これには、長女はとても喜びました。

メダルは何度かもらっていますが、α1で一番良い成績を取るのはなかなかできなかったからです。
メダルをもらっても、表彰状がもらえないという事は、クラス内に自分より成績が上の人がいるという事です。
そのため、メダルは貰っても、α1で表彰状をもらった事はなかったのです。
金メダルをもらった時も、表彰状はもらえてなかったので、もっと良い成績の子がいたという事です。

そのため、長女は、メダルより表彰状をもらう方が難しいと言っていました。

マンスリーテストだったので、メダルは無いですが、表彰状をもらえた事は、かなり嬉しい事だったようです。
その日は、ずっと上機嫌でした。

ただ、9月末の現在、8月に頑張った反動なのか、何となく8月よりのんびりしているような気がしています。

サンデーサピックスが始まったことで、これまでのように復習したものを先生に見せる必要が無くなったせいかもしれませんが、過去問など勉強はしているものの、何となく進んでいないような。
数日前、長女には、「気のせいかもしれないけど…、もしかして、最近ちょっと緩んでる感じ?」と言ったところです。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/09/26 18:29 ] SAPIX(サピックス)長女(6年生) | TB(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ