スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

滑り止めとして東京学芸大学附属竹早中学を考え始めた長女

長女は、夏期講習での連日の復習と、頻繁なクラス分け、クラス内での順位付けに、その都度、自信を持ったり危機感や不安感を持ったりと、気持ちはやや不安定になっています。

夏期講習の時の苦労や不安、そして長女なりに勉強をしているという自覚から、受験校全てが不合格だった場合は、もう一生立ち直れないかもしれないと言っています。

そんな中、もう1校受験したいと言ってきました。
これまで話題に出てくる学校は、滑り止めとは言えないランクの学校ばかりだったので、私は気になっていたのですが、子ども自身も考えていたようです。

完全に滑り止めとなるような学校も受験したいと言いだしました。

それは、東京学芸大附属竹早中学です。

この学校は、サピックスの春の個人面談で、滑り止めとして先生から進められた学校の中の1つです。

学芸大付属高校が家から遠くなるため、これまでためらっていたのですが、当人が受けたいのならOKです。

というわけで、2月1日受験校と、2月2日受験校、その前に千葉中があるわけですが、それらに引き続き、現段階での4校目となっています。

ただ、ここに進学した場合、進学する高校はどうするかが問題です。
学芸大付属高校が家から遠いことは、やはり気になります。


より大きな地図で 東京学芸大学附属竹早中学 を表示
地図の赤い目印は、学芸大学付属竹早中学の場所です。また、青色の目印は、学芸大学付属高校の場所です。

サピックスの先生にも、学芸大学付属高校は自宅から遠くなってしまうので、受験校とする事をためらっているいる事は伝えてあります。

また、高校進学の際、また受験することにためらいを感じている娘には、先生が「○○(長女)なら、普通に勉強してれば、それほど困難な事ではない」と言われ、安心したようです。

仮にここに進学した場合、中学3年になった時の当人の気持ちに従って進学を決めればいいとは思っていますが、場合によっては、付属高校だけではなく、公立高校も含めて他校を受験という事も考慮したほうが良いのかもしれません。

過去問を買おうかと思っていますが、うちの場合、子ども自身が、今のところ買う必要はないと言うので、まだ買っていません。

ちなみに、楽天の場合、東京学芸大学附属中学の過去問はこちらです。
また、アマゾンの場合、東京学芸大学附属中学の過去問はこちらです。

ただ、長女が気になっているのが、学校のHPを見ても、制服の紹介もクラブの紹介もしていないので得体が知れないということです。

親である私が、中学生の時に高校受験のために通っていた塾に、多くの東京学芸大学付属竹早中学の子が来ていたので、その時の様子しか知りません。
私と親しい学芸大附属竹早中の友達もいたので、学校の様子や雰囲気は知っていますが、何せだいぶ昔の話なので、今の様子が分かりません。

HPを見ても、事務的な事、形式的な事しか書いてないので、閉鎖的なイメージがありますが、私が、かつて友達から聞いていた話は、みんなとても仲良く明るいという印象です。
塾の中では、学芸大学附属竹早中の子達が集まって楽しそうに話をしている様子がよく見られました。
当時、私は、地元では有名な暴走族のリーダーが卒業生で、そのグループがバイクで乗りつけてくるなど荒れていた公立中学に通っていたので、塾の中に、こんなに真面目に勉強している友達がいるなんてすごいなと思っていました。

なので、私としては好印象の中学なのですが、娘には不安なようです。

また、慣れてしまえば気にならないのでしょうが、駅から少々遠い気もしています。
第1志望や第2志望の中学が駅から比較的近いので、余計にそう思ってしまうのでしょう。


まだまだ、子どもの気持ちは流動的な様子です。

受けるつもりでいたら、「やっぱりやめた」と言いだすかもしれませんし、全く頭に無かった学校を、「受けたい」と急に言い出す事もあるかもしれません。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/08/16 19:39 ] SAPIX(サピックス)長女(6年生) | TB(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ