スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学5年次女のサピックス1学期を振り返って

5年生の次女は、あっと言う間に1学期が終わり、現在、サピックスの夏期講習に通っています。

2月からサピックスの5年生に進級し、7月の前半までを振り返ってみると、この1学期は、とても大変でした。

当事者である次女自身が一番大変なのでしょうが、親である私も、四苦八苦して大変でした。

成績が上がることなく落ち続けるこの状況から、どうやって脱出したらいいのか、次女の性格やサピックスの先生のアドバイス、私自身の経験など、あらゆる事をもとに考えていました。

ふと、中学受験せず公立中学で良いのでは?という思いもよぎり、次女に確認すると、中学受験をして受かりたいと言います。
それならばと、私は改めて親として、どうしたらいいのかを考えました。

サピックスの先生からは、勉強する際に親が常についてあげるようにというアドバイスをいただいたので、そうしていましたが、他にはどうしたらいいか、それは母親である自分にしか考えられないだろうと思いました。

そうは言っても、子供にとって何をしてあげるのがベストなのか、考えるほど頭は混乱しまいた。

そこで、この際、私の頭の中は一切空っぽにして、先生のアドバイス通り、隣りに座って、復習の様子や基礎トレの様子を見守り、当人が分からない所は一緒に考えることだけをしました。

まずは、何か一つを始めれば、自然と次に大事な事が見えてくるのではと思ったからです。

実際、次女が勉強するたびに隣に座る事を毎日続けていると、次女との会話が増えるだけでなく、日頃次女が何を考えているのか、勉強に対する気持ちや、中学受験に対する気持ちも、これまで以上に分かってきます。
この点については、年の離れた弟妹のほうに気がいってしまう事が多い私にとっては収穫でした。

分からない問題があるたびに、「分からない、面倒臭い」と不機嫌になる次女を相手に、「分からないからと言って逃げるな、一緒に解いてみよう」と話しかけ、多少時間はかかっても、1問1問しっかり解くようにしていきました。

また、社会や理科は、次々と新しい単元に入っていくため、勉強するたびに、覚える事が多くて面倒臭い、テキストの説明文を読むのが大変だと、ブツブツ言っていました。

独り言なのかと思って、聞き流していると、「なんで何も言ってくれないの」と言ってきたり、私に話しているのかと思って、何か言い返すと、「独り言だから黙ってて」と言ってきたりと、なかなか歯車がかみ合わない事も多く、親子でイライラしている時間も多かったです。

私のもう片方の隣では、6年生の長女が勉強しています。
次女の愚痴に長女も反応することがあり、それで姉妹の会話が弾む事もあれば、「お前は黙っていろ」と次女が反論し、そのまま姉妹喧嘩になってしまう事もありました。

また、そんな時に限って、年の離れた弟妹が喧嘩をして末っ子が大きな声で泣いていたりで、家の中はいつも何かしらの音が聞こえていました(継続中)。

子供の勉強につきそうという事は、事務的な事ではなく、親と子のコミュニケーションの場で、その都度様々な喜怒哀楽が伴う事を実感しました。

常に賑やかなリビングで、次女の集中力は途切れがちでしたが、それでも、何もかもダメだった春に比べれば改善されたように思います。

最下位まで落ちるのではと思っていた成績は、少し上がってきて、6月の試験で2クラスアップし、7月の組み分けでもクラスがアップして、やっとαコースに戻りました。
現在、夏期講習は、αコースの端くれとして授業を受けています。

今年の2~3月の頃は、復習量の多さに戦意喪失だったので、今回はどうなるかと心配していたのですが、今のところ、以前の時のような戦意喪失状態はありません。
なんとか復習をこなしています。

が、肝心なのは、復習をしてどこまで理解できているかです。
特に、算数は、次女が苦手な科目で、苦戦している様子です。
解答解説を見ると分かるのですが自分では解けないという問題が多く、最初から1人で解けるようにするのが課題です。

苦手な科目だと、何をするにも時間がかかり、やり始めるまでにも時間がかかり、そのくせ適当に終わらせようとしたりで、これがまた前途多難な事を予感させます。
今後も、きっと上がったり下がったり色々あるのだろうと改めて覚悟しているところです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/114-4426b69a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ