スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家族全員が集まるリビングでの勉強

長女の個人面談にもかかわらず、自然と話題になった次女ですが、相変わらず、勉強する際は隣に私が座っています。

勉強する場所は、リビングのテーブルです。
3人ずつ向かい合って座る6人掛けのテーブルなのですが、中央に私が座り、私の左に次女が座ります。
そして、私の右には長女が座ります。

この座り方は、姉妹が赤ちゃんの時から固定の座り方で、当時1歳と0歳だった姉妹に離乳食を同時にあげる際、私なりの便利な席順でした。

そして現在も同じ場所で食事をしています。
食事を終えたら、長女と次女は、そのまま同じ場所で勉強をします。

長女は、6年生になってからは別の部屋の自分の机で勉強することが多かったのですが、暑くなってくると同時に、リビングで勉強したほうが、冷房代の節約になるし、分からない問題があった際に、すぐに親に聞けるということで、リビングに戻ってきました。

私は食事の後片付けを終えたら、姉妹の間の席に座ります。

だからといって、次女の勉強を最初から最後までじっと見ているわけではありません。
とても初歩的なことですが、復習をしっかりやっているか、苦手な単元や嫌いな単元が出てきた時、面倒くさがっていい加減になっていないか、そんな観点で次女の勉強の様子を見ています。

また、分からないところはすぐに私に言えば、その場で一緒にプリントを見直せるというのも、隣に座るメリットです。
なので、次女の隣に長く座っています。

私自身は、新聞や雑誌を読んでいることもあります。
もしくは、復習を終えたプリントの丸付けや基礎トレの丸付け、プリントの整理をすることもあります。
分からない問題を一緒に考えたり調べることもあります。
これは、私の右隣で勉強する長女についても同じです。

毎週火木土は長女のサピックスがあり、毎週月水金は次女のサピックスがあります。
気がつけば、あっという間に一週間が終わっています。

ところで…

リビングで勉強する際のテレビですが、常識的には消すのが当然なのかと思います。

うちの場合、長女5年生次女4年生だった今年の2月ごろまでは、テレビはつけっぱなしでした。
見たい番組があるわけでもないのに、なんとなく付いている状態で、見たい番組があると、誰かがチャンネルを変えていました。
その番組は、幼児番組であったりバラエティやスポーツだったり報道だったり、いろいろでした。
夕方は、年の離れた弟妹がいるため、必ず教育テレビになっていて、兄弟4人一緒に「おかあさんといっしょ」を見ていました。

そして、現在、長女もリビングで勉強したいと戻ってきたことで、リビングのテレビをどうするかで、言い合うことが出てきました。

長女は、テレビを消すことを求めるようになったのです。
そのほうが、より集中力を高めて効率的に勉強できるからと。

そのため、夕食時は、テレビをつけますが、一息ついたらテレビを消します。
ただし、サピックスから帰ってきて食事をする時だけはテレビを見たいと主張するので、みんな食べ終わった後、長女または次女が1人で食事をしている時もテレビをつけています。

年の離れた弟妹は、リビングでテレビを見ることが以前よりできないため、見たいときは、別室のテレビを見ることも多くなってきました。

リビングではしゃいだり喧嘩して泣いたりするのは、小さい子達にはつきものですが、末っ子の大泣きの声に対して、長女か次女のどちらかが「うるさい」と叱り付けます。
幼い弟妹は戸惑っている様子で、幼い子達なりに気を遣って、別室へ移動して遊ぶこともあります。

が、問題はパパです。
夜10時ごろ帰ってきたら、まずは浴室に直行するのですが、お風呂から上がってリビングに入ってきた途端、テレビをつけます。
とりあえず、ニュース番組を見るわけですが、長女としては、すでに夜7時の番組で一通り見た内容なので、「テレビがうるさいから消してほしい」と主張します。

パパは「お前は別室の自分の机で勉強しろ」と主張します。
弟と妹に対して、大きな声やおもちゃの音は一切出すなと言わんばかりの、長女の態度も気に食わないのでしょう。

「リビングは、お前だけの部屋じゃない。みんなの部屋だ。小さい子達がはしゃいだり泣いたりしたって全然かまわない部屋なんだ。それを承知でここで勉強するならいいけど、弟妹の声がうるさいと言うなら自分の部屋に行け」と強く言います。

が、冷房代節約と、分からない時にすぐに質問できることを理由に、長女は頑なにリビングで勉強しています。
もしかしたら、次女がずっと母親の隣にいるとなると、長女も、母親の隣にいたいと思うのかもしれません。
もしくは、自分が見たい番組をその場で見ることができというのも理由の1つのかもしれません。

こんな状態で、1学期、うちのリビングは、少し張り詰めた空気になることが多くなっていました。

言い合いをしても、長女の言うことを全て受け入れることはありません。
特に、うちの場合、幼稚園児2人は全く受験とは無関係です。

私は、姉が怒る声で弟妹を萎縮させるつもりは無いですし、幼い弟妹二人だけで長時間別室にこもって遊ぶことになるのは避けたいので、なるべくリビングで遊ぶように言っています。

良くも悪くも、いろいろな時間を共有するのが家族なわけで、時には、家族みんなが一緒にいるから楽しい会話ができるということも多々あります。

例えば、復習のキリがついたら、妹に絵本を読んであげたり一緒に遊んであげることは今でも時々あります。

集団生活ですから、お互いに嫌なことがあるのは当然ですし、言い合いもあって当然だと思いますが、そんな日常から互いに相手に気を遣い合うようになっていくのも必要だと思っています。

また、うちの場合、子供達のあらゆることすべては私1人でやっています。
そのため、幼い子ほど私の近くにいたほうがいいと思っています。

となると、長女が弟妹にうるさいと言うのなら、自分の部屋で勉強すればいいと、私自身も思ってますし、長女にもそう言っています。
リビングで勉強するなら、テレビはなるべく消すけど、弟妹の声は我慢しろと言ってあります。


ここ4~5日、以前よりはなんとなく落ち着いてきた感じはしています。

テレビは、家族みんなが見たい番組だけつけて、終わったら消すという、当たり前のことなんですが、うちは、やっとできるようになってきました(夕方のチビッコ向け番組はこれまで通りつけますが)。

パパが、長女に気を遣って別室でテレビを見るようになった事が大きいです。

しかし、これから夏休みに入って間も無くオリンピックが始まり、また、テレビをつけることが多くなるかもしれません。
しかも、親子共通の希望だったのですが、今月中にBS放送を見られるようにする予定もあります。

テレビの見すぎは良くないというのは分かっているけど、いったん見だすとなかなかテレビを消すことができないというのは、長女も次女も分かってはいるようです。

が、特に次女は、いったんテレビに夢中になり始めたら、勉強を忘れてずっと見続けていたこともあるので、今から、釘を刺しているところです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/07/09 14:36 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/110-513ef218








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ