スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入塾は気軽でも転塾はそうはいかない

あくまでも私の場合ですが…

サピックスに限らず、進学塾に入塾するのは、割と気軽にできますが、いったん入って、しばらく経過後に、もしやめようと思ったら、なかなかできないだろうなと思います。

よほどのきっかけや決意があっても、色々考えてしまい、なかなか結論が出ないのでは。
高学年になるほど、やめるのは難しくなってくるでしょう。

うちの子供達がサピックスに入ったのは低学年の頃ですが、当時は、成績が振るわなかったらやめればいいと結構簡単に考えていました。

しかし、高学年ともなると、それまでにサピックスのカリキュラムを長らくこなしてきたわけで、仮に成績不振だから他塾に移ろうとしても、そこのカリキュラムを新たにこなしていくのは、かなり勇気がいることでしょう。
よほど次の塾を吟味して選ばないと失敗しそうです。

塾は、やめようと思えばいつでもやめられます。
事務手続きを済ませばそれで終わりです。

が、やめた後どうするのかが問題です。
他の塾に移って、これまでより成績が落ちたら、やめなきゃ良かったという事にもなるでしょうし。

うちの場合、今のところサピックスをやめる予定はありません。

でも、一瞬でも、サピックスをやめる事が頭をよぎった事は何度か有ります。
次女がドーンと成績降下した時は、咄嗟に、「また落ちたの?もうやめたら?」って思います。

が、やめた後の事を、色々シュミレーションしてみると、結局、うちの場合は、これまで続けてきたサピックスが一番だなと思います。

今となっては、サピックスを続ける以上に、辞めて他に移ることのほうが、すごくエネルギーを使うでしょうし、面倒臭いというのも本音です。
これまで既に乗っかってきたサピックスのレールに沿って、このまま卒業まで行く方が楽なんです。

また、うちの場合、他に行ってみたい塾があるわけじゃないですし、自宅から一番行きやすいのがサピックスなので、成績が良くても悪くても、うちは、サピックスに通うことでしょう。

電車で1駅乗れば、他の大手塾は色々ありますが、低学年の頃から通ってきた事で、人見知りの強い次女でさえ、先生達にすっかり馴染み、顔見知りの同級生達も増えて、少しずつ友達もできてきている様子です。

そんな人同士の結び付きや、子供達が言うには、授業中の先生の話が面白いこともあって、成績が悪い時も、サピックスに行く事は嫌がりません。
長女も次女も、学校より楽しいと言います。

仮に、成績が下がり続けていくとしたら、それでもきっとやめる事は無いような気がします。
サピックスに通いつつ、成績が上がるように対策を練ることでしょう。

ちなみに、うちの子供達の小学校の同級生も、数人サピックスに通っています。
サピックスでのコースは人それぞれですが、だいたい 3~4年生から通い始めています。

A~Bコースにも3人くらいいますが、1人やめたものの、他の子達は、やめることなくずっと通っています。
学校では、サピックスに通っている子同士でサピックスが話題なることもあるようです。

学校の行事が土曜日にあると、サピックスの土特と重なってしまうので、そういう時、サピックスに通っている子同士で、「どうする?」と相談し合ってます。

サピックスに通うからには、成績が一番大事ですが、長く通い続ける事で徐々に培われた人間関係も捨て難くなってきます。
うちの子達の場合、成績が悪い時に、馴染んでいる先生達や仲間がいるのは、精神的にプラスに働いています。

なので、今となっては、成績が悪いなら別の塾に移りましょう、とは言えなくなっています。
成績だけでなく子供を取り巻く馴染んだ環境もとても大切だと思えるからです。

と言うわけで…
嫌ならやめればいいと気楽に入塾したのですが、今となっては、すっかりサピックスに漬かっています。
どんな事があろうとも、遠方に引っ越しでもしない限り、卒業までサピックスに通う事になるでしょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://4chibi.blog98.fc2.com/tb.php/105-0cfbaa6d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ