スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年も中学受験の時期が終わりつつあります

気がつけば、前回の更新は一昨年前だったんですね。
今、自分で驚いているところです。

さすがに、放置しすぎでした。

今年も中学受験の時期が来ました。
そして、大体の子供たちが何らかの結果を出したことでしょう。

うちの中学生たちが、かつて中学受験でサピックスに通っていた頃、小学校卒業まであと何年?あと何日?なんて考える余裕は全く無くて、サピックスから与えられたものを全てこなす日々だったことを思い出します。
振り返ってみれば、懐かしいですが、あっという間でした。
その時は、必死なんですけどね…。

そして、今、上の娘は私立の中高一貫校に通い、2番目の娘は国立中学に通っています。
ともに、高校受験は無いです。

同級生達も、そのまま高校進学が大多数で、ごく一部の子が、父親の転勤などで、引っ越すため、受験予定という程度です。
あとは、自分の意思で脱出する子もいますが、特に上の娘の学校では、これは例外的な感じです。
成績に関係なく高校には進学できる学校なので。

娘二人、今年は、中学受験のお手伝いをする係で、受験生たちの誘導や、保護者の誘導を行ったそうです。
特に上の娘は、保護者たちの視線が一斉に向けられて怖かったと言ってました。

その一方で、受験生たちを見て、当時の自分を思い出し、サピックスで一緒だった友達と「懐かしいよね。あっという間だったね」と話しているとのこと。

下の娘は、受験生の誘導だけだったので、朝サピックスの先生たちが立って、受験生の激励をしている様子を見て、知っている先生がいないか探したそうです。
誘導もしなければならなかったので、知ってる先生を探すことに専念できなかったと、少し残念そうでした。

いずれにせよ、入学できたからこそ、受験生の誘導係になれたわけなので、頑張って良かったと、口々に言ってました。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

[ 2016/02/06 08:48 ] 私の日常の出来事 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ