スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新たに受験したい中学があると言い出す

先日、第4回合格力判定サピックスオープンの結果が出て、これで全ての合格力判定サピックスオープンが終わりました。

入試もだいぶ近づいてきました。

そこで、これまでの全ての模試の結果を踏まえて、「模試は全部終わったね」と長女と色々話していたのですが、長女が、「やっぱり受けてみようかな。迷ってるんだよね」と言い出しました。

何を迷っているのかと思ったら、国立の中学の受験を迷っているとのことでした。

2月3日の受験校については、2月2日受験校の2回目受験に出願予定ですが、長女は、国立大付属中も受けてみたいとのことでした。
一度文化祭に行ったことがあり、その時の雰囲気が良かったとのこと。
また、女子校でも共学でもよくて、どちらかにこだわりがあるわけではないとも言います。

それならばと、私は、長女に、2月3日については、2校出願することを提案しました。
パパも、たった一度きりの中学受験なので悔いが無いように、長女の好きなようにしたらいいとのことで、2校出願することになりました。

これで、出願校は5校になりました。

1月の受験校については、確実に合格すると思われる所を選び、2月1日以降の中学については、色々なパターンを考えての出願となりました。

ただ、気になるのは、過去問を一度もやった事が無い事です。
過去問集すら買っていません。

長女の前では、「じゃあ2校出願したら」とサラッと言いましたが、内心、そんな状況で出願なんて、あまりに入試を甘く見ているように思えて、ついでに出願、ついでに受験のような感覚では不合格は間違いないだろうと思いました。

やめた方がいいのではと思ったものの、長女の意思もあるし、どうしようかとしばらく悩んだ挙句、サピックスに電話して、先生に相談です。

長女が急に、国立大学附属中学の受験を言いだした事や、過去問集は無いし、過去問を1問もやった事が無い事、親である私自身は無謀なように思う事を伝えました。

すると先生は、「出願していいと思いますよ。」と、案外さらっと言われました。
更に続けて、
「元々第1志望じゃないなら、返って気楽に受験できるんじゃないでしょうか。でも、過去問は、今からでも購入して一度は解いてみた方が良いですよ。そんなに難しい問題ではないので、彼女(長女)なら、今からでも苦にならないでしょう。」とのこと。

早速、長女に伝え、過去問集を買い、長女に渡しました。
電話の翌日に、私は、中学に行って願書をもらってきました。

国立の中学という事は、調査書を小学校の担任の先生に渡さなければならないので、連絡帳にその旨を書いて、担任の先生に伝えました。

少し予定に変更が出ただけで、随分慌ただしく感じるもので、マネージャーのように中学受験のスケジュール管理する立場としては、粗相の無いように、予定を書いた手帳を、何度も見直してしまいます。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

慌ただしい日々の中でテレビ局からの依頼

勉強とは少し離れた話題になってしまいますが、まずは、私自身が書きやすい事から書きます。

今日で小学校と幼稚園の2学期が終わりました。

思い返すと、あっと言う間に夏休みが終わり、模試が続き、サピックの保護者会や個人面談がありました。
6年生と5年生がいるので、スケジュールが混乱しそうになることもありました。
小学校のPTAの仕事で連日学校に行く中で、下の子達の幼稚園の運動会や発表会の係にもなり、1学期とは比べ物にならないくらい慌ただしくなりました。

そんな忙しい中で、記憶に新しい驚いた事は、フジテレビから連絡が来た事です。
私が管理している公園紹介ブログを見たようです。

スーパーニュースで日帰り旅行の企画をするそうで、家族で電話やネットでリサーチをして「オリジナル日帰り旅行マップ」を作成し、取材班同行で、実際にその旅行マップを体験する、という企画でした。

リサーチして実際に遊びに行くのは、これまで私がやっている事ですし大好きですが、現在、小学6年生の長女は毎週末サピックスに行ってます。

そのため、今学期はとても慌ただしく、ほとんど公園に遊びに行っていません。
下の子達だけを連れて、何かのついでに公園に行く程度です。

そんなわけで、今は、リサーチして親子でお出かけというは難しい状況です。

まして、取材班同行だなんて、ものすごいプレッシャー…。
こちらで好き勝手にリサーチして計画しても、「テレビで紹介するまでもないようなショボイ計画だ」と難癖をつけられたりして?

こういうのって、他人に邪魔されず、私達親子のペースで行動できるから楽しいと思っています。

仮に出演した場合の事をシュミレーションしてみましたが、親子でテレビに顔が出てしまっては、ブログ管理者である私の素顔が分かってしまうだけでなく、受験生である子供の顔まで分かってしまいます。

しかも、私達親子は、結構人見知りなので、仮に、取材班同行となると、私も子供達も無口になってしまって、まるでお通夜のような雰囲気になってしまいそうです。

考えるほど、デメリットばかり思い浮かびました。

結局、受験生がいるという事を最大の理由としてお断りしました。

その返信としていただいたメールの中に、「来年も同様の企画を予定しているので…」とありました。
来年のこちらの事情は伝えませんでしたが、来年も受験生がいるので、取材班同行の日帰り旅行をする余裕は無いでしょう。

今回の件は、2年前に「ベイビーstyle」というフジテレビの番組からの問い合わせ(出演せず)があって以来の出来事でした。

幼稚園入園前の幼い子が1人いるだけなら、割と気軽に出演する気になるのかもしれませんが、うちの場合は年齢差のある4人の子供がいます。

中学受験を控えた小学校高学年の上の子達までテレビに出てしまった場合の影響を色々考えたら、全てお断りするのが一番良いと思っています。

そもそも、番組の意向を気にしつつ日帰り旅行の計画を立てるのは、私には荷が重いです。
受験生がいるいないに関わらず、取材班同行のお出かけというのは、今後もお断りになりそうです。

他の受験ブログ 中学受験(本人・親)はこちら
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/12/21 18:23 ] 私の日常の出来事 | TB(-) | CM(0)

2学期行事が全部終わった区切りに口腔外科で親不知抜歯

私は、小学校のPTA広報委員の仕事が先週で無事に終わったところで、今週は、大学病院に行って、痛くて眠れないほどに悪化していた親不知を抜きました。

もっとも、この歯は、歯肉の中に完全に埋没していて外からは全く見えないので、切開していくつかに分割して取り出しました。
親不知の隣の歯は完全に外に出ている歯なんですが、その歯の歯周ポケットがいつの間にやら非常に深くなっていて、歯ブラシで磨ききれない状態で、接していた親不知のほうが、歯肉の中で化膿してしまいました。
切開した途端、口の中に何やら温かいものを少しだけ感じたんですが、これは血ではなく膿でした。

先月頃から何となく分かってたんです…。
歯磨きの時、その部分に歯ブラシが触れるだけで、ブヨンブヨンして感覚が鈍く、出血してたので。

よくこんなに酷くなるまで我慢できたと、担当の歯科医に感心されたんですが、何せ、学校の行事、幼稚園の行事、サピックスの保護者会や個人面談と重なっては嫌だし、頬を腫らして外を歩きたくないという思いもあって、全てが終わったこの時期になってしまいました。

この親不知、バカデカイだけでなく、あごの骨に癒着していたため、どうにもこうにも動かず、結局あごの骨まで削って取りだしました。
ドリル(?)の振動は、強烈で、意識まで掻き乱されてそのまま気絶するのではと思うほどでした。
でも、痛くは無かったのが救いです。

そして、当日の麻酔が切れた時の痛みは、かなり強く、無意識のうちに唸ってしまうほど痛かったです。
痛み止めを飲むと今度は眠くなって、夕食はろくに食べられないので、下の子二人を連れて、すぐに眠ってしまいました。

そして、今、3日経って痛みはひいてきましたが、口角が裂けてしまったため、いずれにせよ口があまり開けられません。

会話と食事が少し不自由ですが、一通りの行事が全て終わっているため、何の心配もせずに済んでいます。

私の口の中が落ち着いたら、とりあえず私の健康状態はOKとなり、長女の中学受験の出願準備を本格的に始める予定です。
あとは、風邪をひかないようにしなければ。

そして、このブログも久しぶりに書こうと思っています。

でも、2ヶ月も空いてしまうと、何から書いていいのか分かりません。
ブログは開くんだけど、手を動かせずに何から書こうかなと悩む、そんな状態です。
こんなブログでも、時々読みに来て下さる方々がいるのは、いただいたコメントなどから承知しています。

長女や次女について、起きた出来事の順に書こうとするから困ってしまうのかもしれません。
気楽に、思いついた事から、のんびりと書いていこうと思います。
そうしているうちに、また軌道に乗ってくると思ってます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/12/14 02:41 ] 私の日常の出来事 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ