スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インターエデュ中学受験人気スレッドランキング(2012.1.29)

最近のインターエデュ中学受験人気スレッドランキングです。
週に1回くらいは、自分が中学受験の話題を知るために見ています。

間もなく2月ともなると、入学試験真っ盛りで、中学校の情報も目立ってきています。
読むたびに、明日は我が身と気が引き締まる思いです。

とは言っても、子供達は、先週後半からずっとサピックスが無いので、ろくに勉強もせず遊んでます。

以下ではクリックすると、個々のスレッドや、そのスレッドがある掲示板に飛びます。

1.インフルエンザ
【中学受験情報】
2.ミッションスクール
【中学受験情報】
3.亀裂からの不登校
【中高一貫校の生活】
4.新御三家って何のことですか?(女子)
【学校比較】
5.第一志望とチャレンジ校
【学校比較】
6.40以下の女子校に向けた自宅学習
【中学受験 Q&A】
7.予習シリーズを購入できる書店
【四谷大塚】 
8.実際のところ
【ラ・サール中学校・高等学校】
9.サレジオ学院と世田谷学園
【中学受験情報】
10.栄東中(難関大クラス)と淑徳与野中
【学校比較】 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/01/29 22:02 ] 中学受験情報 | TB(0) | CM(0)

サピックスのクラス分けを伴うテスト

中学受験を考えて、いずれはサピックスに入室することを考えている方のために、書いておきます。

サピックスのクラスは、テストの成績で決まりますが、最上位のクラスから、α1,α2,α3…となっていきます。
その校舎に一学年何人の生徒がいるかで、αクラスの数は違ってきます。
うちの子供たちの通う校舎は、1学年10以上のクラスがありますが、概ね、上位1/5~1/4がαクラスになっています。

また、αクラスの下の成績の子達については、最下位からA,B,C,D,E,F,G,H…となっていきます。
つまり、アルファベットのクラスの場合、Aから離れたアルファベットほど上位クラスで、αクラスに近くなります。

クラスは、組分けテストや、マンスリーテストの成績で昇降します。
組分けテストは、試験範囲の無い実力テストで、マンスリーテストは、出題範囲が決まっていて復習を兼ねた実力テストです。

マンスリーテストの場合、その校舎の生徒数が多いか少ないか(一学年に何クラスあるか)で、クラスの昇降の上限と下限が決まってきます。

例えば、小規模なこじんまりとした校舎なら、どんなに成績が悪かったとしても、1クラスしか落ちませんが、大規模になるほど、一気に何クラスも落ちる可能性が出てきます。
最大規模の校舎だと、一気に5クラス落ちという可能性も出てきます。

逆に、クラスが上がる時も、小規模な校舎だと、どんなに成績がよくても1クラスしか上がりませんが、最大規模の後者の場合は、一気に5クラス上がる可能性も出てきます。
ジェットコースターのように昇降を繰り返すなんて可能性もあります。


一方、マンスリーテストとは別にある組分けテストは、これまでいたクラスは無関係に、そのテストの成績で今後のクラスが決まります。

あえて極端な例を書きますと、α1の子が極めて悪い成績を取ってAになった、という可能性も出てきます。
どんなに成績が良くても悪くても、クラス昇降の上限や下限が決まっているマンスリーテストとは違い、組分けテストは、もう一度入室テストを受けるような感覚です。


ところで、中~大規模校舎からそう遠くないところに小規模の校舎がある事もあります。

どちらにしたらよいか迷うこともあるかもしれませんが、通塾する曜日や、駅からの距離なども考慮してみるとよいです。

うちも、そう遠くないところに小規模の校舎があります。
子供の性格だけを考えると、小規模な校舎のほうが、子供のストレスが少ないのかな?なんて思ったのですが、結局、家から近いほうが良いというのを最大の理由に、小規模の校舎は選ばず、生徒の多い校舎を選びました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

クラス落ちの娘が気にした事と先生の対応の仕方(サピックス)

このタイトルは、あくまでもうちの次女の場合です。

サピックスの4年生に通っている次女は、1月から1つクラス落ちをして、上から4番目のクラスにいます。

クラス落ちして、次女が言ったのは、「なんだか先生とよく目が合うんだよなぁ~」です。

いつも、クラス落ちすると、悪かった科目の先生から電話をいただくのですが、今回は電話はありませんでした。
私は、次女と、「とうとう先生に見捨てられたんじゃないのぉ?」 「あはは、そうかもね。中学受験、受かりたいけど、勉強は嫌なんだよなぁ」「あんただけじゃないよ。みんな同じだってば~」と談笑してたのですが、実は、私は内心、本当に見放されたのかと心配でした。

次女が、4年生になってから今までを振り返ると…
当初α1でスタートしました。
それが、1つクラス落ちし、また1つ落ち、時々元のクラスに戻ったと思うと、またクラス落ちし、今となってはαクラスから脱落です。
αクラスから脱落して、すでに半年以上経ちました。

今回は、先生から電話は来ないし、当人が先生に呼び出されてお話しを受ける事も有りませんでした。
私も、次女の成績のことを心配して、やや疲れ気味だったので、勉強のことには触れず、次女との会話を増やすことに力を入れました。
あらゆることを話題にしつつ、たまに次女の受験に対する考えを聞いたりして。
ちょうど冬休みで、冬期講習はありましたが、クリスマスや年末年始は、ホテルで食事をしたり旅行に行ったりと、家族で楽しめる行事がいろいろあったのでちょうどよかったです。

一方で、次女は、先生達から、これまでとは微妙に違う雰囲気を感じ取っていたようです。
サピックスに行くと、国語と算数と理科の先生が、通り過ぎるついでに、次女のクラスを覗き込み、その時、必ず先生と目が合うのだそうです。

次女には、「自分の成績が悪かったから、気にし過ぎてるんじゃないの?目が合うなんて、気のせいじゃないの?」
と言ったのですが、その後、今度は、長女が、先生から「妹は家でどんな感じ?」と尋ねられたと言います。
うちの年子姉妹は、低学年からサピックスに通っている上、姉妹共に教わっている先生達も多いので、姉の方に聞いてきたようです。

なるほど。
今回は、当人や親と直接会話せず、先生達が目に物言わすとともに、長女の方に探りを入れたようです。
昨年秋に、先生から電話をいただき、次女も先生から直接お話を受けた直後のテストでは、クラスが上がったものの、その後また下がったので、先生は別の作戦にしたのでしょうか。

そんな、先生達の視線攻撃が功を奏したのか、新5年生の組み分けテストでは、半年以上ぶりにαクラスでスタートすることになりました。
クラスで一番成績の良かった子がもらえる賞状も久しぶりにもらってきました。
あと1点でα1だったので、先生達に「残ねだったね」と言われたそうです。
当人は、嬉しいと素直に喜んでいますが、成績が上がるとすぐに油断するのが、これまでの次女のお決まりのパターンです。
次女が、このままの成績で安定するとはとても思えないので、これから1年間も山あり谷ありとなりそうです。

ところで、
私の詮索し過ぎかもしれませんが、子供の成績が下がった時の、先生からの電話のタイミングが、とても絶妙で、いつも驚きます。

勉強のアドバイスもしてくださいますが、それ以上に、母親である私の、子供に対する心配や不安、挙句の果て、子供に対する愚痴まで、全部聞いていただけるのが、何よりもありがたいです。
私自身の頭を冷やして、子供の事を客観的に見る事ができるようになります。
まるで、先生はカウンセラーのようです。

先生にいろいろ言った後は、妙に心が軽くなっています(先生は大変ですが…)。
子供だけでなく、親である私にもサピックスは合っているようです。
中学受験は、親子でいくつものハードルを越えていくことになるので、先生のサポートはありがたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

サピックス新6年生クラス組み分けテストのα1コース基準

先日、サピックス(SAPIX)では、新学年クラス組み分けテストがありました。

長女は新6年生、次女は新5年生のクラス組み分けテストを受け、既に結果が出て、新学年スタート時のクラスも決まっています。

2~3日前、新6年生になる長女が、私の隣でテストで間違えた問題を見直していたことから、いつの間にか、もらった成績表を親子で見ながら会話になりました。

コース基準(何点以上がどのクラスか)の紙と共に見ていたのですが、今回のα1コースのレベルの高さに驚きました。
校舎によってコース基準も違いますが、これまで、うちの子供が行っている校舎では、偏差値66あればα1にいる事ができていました。
が、新6年生のコース基準では、概ね偏差値69以上でないとα1に残れませんでした。

クラスに残るためには、偏差値70台でないと余裕が持てません。
かなりハイレベルです。
6年生なので、一層厳しくなるのは覚悟していましたが、いきなり6年生の厳しさを実感しました。

なお、うちがお世話になっている校舎は、新6年生のクラス数は現状維持で、増えるわけでも減るわけでもありません。
なので、余計に驚いたのかもしれません。
人数は変わらないのに、基準が高くなるということは、二極分化が進んでいるという事なのでしょうか。

サピックスの場合、テストが終わると、まずは成績表と答案が返されます。
その後、コース基準が出るので、自分の総合点と照らし合わせて、新クラスが分かります。
なので、微妙な成績の場合、現状クラスのままかクラス落ちか、成績がいいと思った時は、上のクラスに行けるのかどうか分からず、コース基準が出るまで、すっきりしません。

ところで、今回のテストについて、娘は、国算理はいつも通りだったけど、社会がいつもより難しくて、一瞬「やばい!」と思ったそうです。
が、周囲の男の子達が「えっ!」「こっちかよ…(想定外の出題だった様子)」などと呟いているのを聞いて、ちょっとホッとしたと言っています。

その割には、コース基準が出る前、先生からは「今回はみんな好成績だったから、基準がいつもより高くなる」という話が有ったそうです。

そんな先生の話を反映して、α1コースにいる子のほぼ全員が、何らかのメダルをもらい、新学年でもα1コースとなりました。
そして、メダルをもらえなかった僅かな子と、銅メダルだった一部の子が、残念ながら下のクラスでのスタートということになりました。

ただ、メダルをもらえず下のクラスでのスタートとなっても、次回のテストでまた入れ替わりがあるわけですから、過剰に悲しむ事は無いですし、逆に、α1にいるからといって、安心は全然できません。
長女は、今回は金メダルをもらい、今まで銀と銅だけだったので、「これで全部揃った」と喜んでいますが、親から見ると、基礎トレを全くしないなど、心配な点があります。

長女については、勉強に関しては敢えて目て見ぬふりをして、当人の好きなようにさせていますが、心配なので、たまに当人と話すようにはしています。
長女は、サピックス授業の復習と、指定された問題集は全てしっかりやりますが、基礎トレについては、あまりやる気が無いようで…。
やった方がいいのは分かってるようですが。

ところで、あと1年で入試です。
6年生は、サピックスでのテストも更に頻繁になります。
きっと、サピックスの勉強をし続けているうちに、あっという間に1年が経ってしまうのでしょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

インターエデュ中学受験人気スレッドランキング(2012.1.21)

最近のインターエデュ中学受験人気スレッドランキングです。
週に1回くらいは、自分が中学受験の話題を知るために見ています。

1月ともなると、入学試験を行う学校もあるので、入学試験や合格についてのスレッドが目に付き始めています。
明日は我が身と気が引き締まる思いです。

クリックすると、個々のスレッドや、そのスレッドがある掲示板に飛びます。

1.関西 2012年塾別難関私立合格実績
 【関西地方中学受験】
2.5年時入塾の苦労
 【SAPIX】
3.合格したけど…
 【中学受験 合格体験談】
4.4回合不合後、成績がウナギ登りしている感じですが・・・
 【中学受験情報】
5.今日の試験、いかがでしたか?
 【市川学園 市川中学校・高等学校】
6.教えてください 追加合格について
 【関西地方中学受験】
7.インフルエンザ
 【埼玉県中学受験】
8.西武文理は不合格者はほとんどいない?疑問です。
 【埼玉県中学受験】
9.6年後の大学合格実績予測
 【東京都三多摩中学受験】
10.灘合格者
 【SAPIX】

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2012/01/21 15:27 ] 中学受験情報 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ