スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サピックス(SAPIX)小学5年の平常授業の復習

うちの小学5年の長女の、平日の様子を書いてみます。
あくまでも、うちの場合の現時点での話です。

長女の場合、学校のある平日は、朝はかなりギリギリまで寝ています。
午前7時20分に起きて、午前7時50分ごろ家を出て行きます。

当然ながら、朝起きたら、食事など登校準備に専念するので、勉強は全くしません。
よく、基礎トレを朝にやる事が日課になっている友達の話を、子どもから聞く事がありますが、うちは、姉妹揃って、寝る前にやっています。
しかも、長女については、半年ほど全くやらない日が続き、開きもしない基礎トレが積まれていってました。
12月に入り、やっとするようになりましたが、数日おきにまとめてやっています。

長女の場合、他の子達とはだいぶ違う変則的な時間の使い方をしてます。

普通は、学校から帰ってきて一休みしたら、宿題なりサピックスの復習をするのでしょうが、長女は、学校から帰ってきて、ちょっとおやつを食べたら、そのまま昼寝です。
それが、30分とか1時間とかではなく、午後7時ごろまでぐっすり。
家に帰ってくる時間が午後2時ごろの時は、5時間くらい眠ってしまってます。
途中で声をかけて起こそうとしても、全く目が覚めません。

長女は、小学5年生になってから、毎日眠いようで、帰宅して布団に入った瞬間に眠ってしまいます。
ちょうど第二次性徴期真っただ中で、眠気が強い時期のようです。
よくそんなに眠れるなと感心しているのですが、学校がある平日でも、多い時は12時間眠っていることになります。

そして、午後7時ごろ、さっぱりした顔で起きて夕食をとり、午後8時半ごろから、一気に宿題と勉強を始めます。
まずは、学校の宿題を終え、その後すぐに、サピックス(SAPIX)の復習を始めます。
勉強を終えるのは、大体午前0時~午前0時半ごろ。
その後すぐに歯磨きをし、布団に入ってすぐに熟睡です。

長女が復習を終えるまで、私も起きていて、復習を終えたものからどんどん丸付けをしていきます。
長女の場合、私が勉強を教えるという事はまずありません。
勉強は、下の子達が走りまわっていて、テレビもつけっぱなしになっている喧しいリビングでやっているのですが、私も常にいる部屋なので、そろそろ終わりそうなプリントがあるなと思ったところで、いつでも丸付けできる体制にしておきます。
復習は、どの科目もそうですが、算数についても、最後の難しい問題まで全て一気にやり終えます。
バツだった問題については、長女に戻し、長女が正しい答えになったら、それで復習は終わりです。

但し、理科や社会については、プリントの復習は全てするものの、コアプラスについては、サピックス(SAPIX)に行く直前30分くらいで一気にやっています。
午後5時の授業開始までにサピックスに行くようにしているため、授業前の基礎力定着テストは、受けたり受けなかったりです。

本当は、普段の昼寝の時間を少し短くして、その時間を使ってコアプラスをやればいいのですが、眠る直前には本当に眠そうにしているので、好きなだけ昼寝をさせています。


年子の姉妹をサピックス(SAPIX)に通わせていて思う事は、成績が良いほうに安定している場合ほど、その子のペースでやらせた方がよいという事です。

αクラスから離れて半年くらい経った次女の場合は、無難な生活パターンで、みんなが起きている時に起きていて、みんなが寝るときには寝ています。
他人が見たら、次女の方が明らかに模範生に見えるのではと思います。

それでも、αクラスから落ちて(偏差値的には55~60)、相変わらずその地位に甘んじているのは、次女の自覚ややる気、将来に対する認識(小学生にはまだ難しいのかもしれませんが、長女との大きな違いです)など、色々な要素が絡んできているので、親である私と、日常会話の中で色々話さなければならないと思ってます。

また、勉強についても、一旦復習を終えると安心しきって、復習テストが近づいてきても、あまり見直そうとしなかったり、嫌いな科目(単元)については避けてしまったり、勉強を始めたと思ったらすぐに冷蔵庫に行ったり、勉強を始めるまでにやたら時間がかかったりと、まだまだ幼さがたっぷり残っています。
そのため、次女が復習を始めたら、なるべく隣に座って、テレビや新聞を見ながら、それとなく様子を見ています。
そして、次女が手を動かすのをずっとやめている時は、ちょっと声をかけて、もし分からないようなら、一緒に考えます。
基礎的な事さえあやふやな事が多々あります。

一方、長女は、上のほうで書いたように、かなり変則的な時間の使い方をしている上、基礎トレもろくにやらなかったりと、滅茶苦茶なのですが、一旦勉強を始めた時の集中力とスピードや、安定しているテスト結果(偏差値的には66~75)を見るたびに、この子なりのペースなのだと思っています。
そのため、何か注意する事はあまりしてません。
しいて言えば、昼寝を短くして、夜しっかり寝なさい、という程度です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

サピックス冬期講習期間の年末年始の生活

冬休みに入り、うちの子達は、サピックス(SAPIX)の冬期講習に通っています。
先日に今年12月の授業を全て終え、1月3日までの年末年始は、サピックスの授業はありません。

このブログを偶然読んでくださっている方々のご家庭では、お子さん達はどう過ごされていますか?

うちの姉妹の場合、冬期講習がある日は、その復習で一日が終わってしまいます。
あとは、学校の宿題で毎日やらなければならない計算や漢字の練習があるので、それができるかどうかという程度。

そもそも、本当は、お昼に帰宅して、食事を終えてすぐ勉強をやり始めれば、色々できるはずなのですが…

うちの子達は、弟妹を引き連れて、日没直前まで、家の前でキックスケーターで遊んだり、縄跳びをして遊びます。
4人で遊んでいると、声が周囲に聞こえているようで、その声を聞きつけて、近所の子達が外に出てきます。

うちの場合、小学校高学年から未就園児まで年齢の幅がありますが、出てくる子は大体小学校低学年の子。
うちの4人の中に入ると、ちょうど真ん中の年齢になるので遊びやすいのかな。
近所の子まで集まってくると、更に遊ぶのが楽しくなり、結果的にいつも日没直前まで家の前で遊ぶ事になってます。

それでも、遊び終えるのが午後4時半なので、すぐに勉強すればいいのですが、そうとはいかず…
まずは、4人そろってお菓子の時間が始まり、下の子達が毎日見ている「おかあさんといっしょ」や「みいつけた!」「にほんごであそぼ」など延々と見続け、午後6時頃から、やっと復習開始。
なにせ4人とも「オフロスキー」が大好きで、これ見たさに、最低でも午後5時半前まではテレビを見続けています。

こんな遅い時間になる前に、私が「勉強しなさい」というのは簡単なんですが、小学生なんだから、「遊びたいなら遊べばいい」という思いもあって、見て見ぬふりです。

ところで、この休み期間、結構貴重です。
学校の冬休みの宿題を一気に進めることができるし、サピックスから与えられている課題も一気にできそう。

12月28日にサピックスから帰ってきたら、2人とも復習そっちのけで遊んでました。
12月29日は、学校の宿題とサピックスの課題をやってました。
学校の宿題の書き初めを姉妹でやっていたら、周囲をウロチョロしている弟と妹が、墨汁に蹴りを入れて床にこぼしてしまい、夜は掃除に追われました。
うちは、こんなハプニングが頻発し、基礎トレノートや復習ノートが、落書き帳にされていることもあります。
12月30日は、学校の宿題とサピックスの復習、12月に合ったテストの見直しをしてました。

大みそかの今日はどうなるのかな。
楽しそうなテレビ番組は連日目白押しなので、そちらに気が行くでしょうね。

とりあえず、現在、次女は、プライマリーサピックスをやっているところですが…。
長女は、ニュートンや子供の科学をよんだり、普段ろくに使っていない自分の机の周囲の掃除をしています。
学校がある平日は、帰宅後すぐに昼寝をするのですが、冬休みに入ってからは、昼寝はほとんどしてません。

この休みの期間、4年生の場合、冬休みに課題となっているプライマリーサピックスや、算数のBASIC問題集を集中してできます(当人にやる気があればの話)。
ちなみに、うちの次女は、まだ半分もやってないです。
当人が言うには、「やることがありすぎて、追いつかないなぁ」とのこと。
長女につられて塾に行き始め、中学受験したいと自ら言い出した割には、やっていることは随分のんびりペース。

「遊んでばかりいないで、もっと勉強する時間増やしなさい」と言いたいところですが、私の心の片隅に、「精神的に幼さが残る次女については、家から歩いて通える公立中学に行って、高校受験する方が向いているのでは」という思いもあって、半ば放任しています。
それでも、基礎トレだけは、なんとか毎日やっています。
何か一つでも、自分なりに続けているという点は評価しています。
サピックスに行けば、テストがあったり、先生から何か言われたり、授業での先生の言葉など、刺激を受けることが多く、この刺激は次女に必要だと思っています。

5年生は、4年生よりもグッと復習量が増えていて、自然と勉強時間も増えています。
長女は、算数のBASIC問題集を一気にやるチャンスということで、昨日全てやり終えてました。
あとは、サピックスの課題というわけではないですが、歴史の資料集を見る時間が増えてます。
しかし、基礎トレはあまりやって無いのです。
7月に小学校の林間学校があり、基礎トレができない日があって以来、11月までずっとやってませんでした。
開いた事も無い基礎トレが、溜まっていってました。
それが、12月になって、やっとするようになりました。
でも、毎日というわけではなく、空いている時間にまとめて全部、という状態です。
やらないよりははるかにいいので、こんな状態でも続けていったらいいと思ってます。

こんな感じで、冬休み前半が終わろうとしています。
クリスマスには、色々買ってもらえる滅多にないチャンスと、子ども達はハイテンションになってましたが、12月のテストの結果を見て現実に引き戻されたようで、急に元の様子に戻りました。
冬休み後半はどうなる事やら…。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

[ 2011/12/31 11:02 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

SAPIX 親同士の付き合いゼロ

うちの子供達は、SAPIX(サピックス)に通い始めて2年半ほど経ちます。
当時2年生と3年生だった姉妹も、あっという間に4年生と5年生です。
そして、来年2月からは、5年生と6年生のカリキュラムが始まります。

昨年までは、姉妹の通塾日がずれていたため、私が必ず送り迎えをし、下の子達の世話は、塾のないほうの子が留守番しながら見る、という感じでした。
現在は、2人とも同じ通塾日なので、私は送り迎えせず、姉妹一緒に帰ってくるようにしています。

ところで…
私が子供を送迎をしていた時、塾が始まる前は、まだ外が明るいせいか、親と一緒に来る子はあまりいない印象でした。
学校帰りにそのままSAPIXに来ている子も目に付きます。
うちが過保護なのかな?と思うくらいでした。

が、さすがに、帰る時は、夜ですし、仕事帰りのお父さんが、子ども達の授業が終わるのを待っている姿も多く、お母さん達の姿も多く見かけます。

そこで見かける光景は、お母さん同士親しくおしゃべりをする姿です。
子供同士が同じ学校なのか、幼稚園か習い事で一緒だったのか、はたまた、親同士が元々知り合いなのか、分からないですが、そんな光景をよく見かけます。

ついつい、すごいなぁと思ってしまいます。
単純に、「どこで知り合うと、こんなに親しくお話しできるの?」と。

というのも、私自身は、SAPIX(サピックス)でそこまで親しく立ち話するお母さんはいないのです。
顔見知りすらいません。
あまり興味が無いという方が良いのかもしれませんが、たまに会釈をされることがあるので、こちらも会釈をするのですが、失礼ながら、誰だか分かっていません。

たぶん、年子姉妹のどちらかと同じクラスで、多少なりとも娘と会話をする女の子のお母さんなのだろうな、とは思うのですが、わざわざ名前をうかがうのも変な気がしますし…。
現在、私は、子ども達の送り迎えはしてませんし、私自身はSAPIXから一層疎遠になりました。

娘達の通う小学校で同じクラスの子の中にも、SAPIXに通っている子はいます。
そんな同じ小学校の同じクラスのお母さんのことすら顔が分かりません。
SAPIXの事は関係無しで、4月の保護者会で偶然隣同士だったので、「お願いします」とお母さんに挨拶したのですが、どうも私は無頓着というか、あまり興味が無いというか…、最初から覚える気が無いというか…
顔は覚えていません。
なので、すれ違っても分からないです。

子供同士は、学校でSAPIXの話をして、クラス替えがあるたびに、今回はどうだったか話をするそうです。
親同士は全く何も…。

こんな状況は、孤独といえば孤独なんですが、親同士は親しくなる必要はないと思っているので、ママ同士の付き合いで気疲れという事も無く、気楽でのんきなものです。

ママ同士の付き合いは無くても、子供当人は、SAPIXに行けば先生から話しかけられて、志望校について軽く会話する事はあるし、クラスが下がれば先生から自宅に電話がかかってきますし…。
それでいいと思っています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

塾選び SAPIX(サピックス)にした理由

中学受験を見据えて塾選びに迷っている方もいるかと思います。

私も、複数ある選択肢の中から、どの塾が良いのか迷った経験があります。
そもそも、当初は塾ではなくZ会を続けるつもりだったのですが、子供4人いる私が、家でじっくり1人の子の勉強に付き合う事は無理という事が分かり、塾に行くことになりました。

どうせ行くなら、子供にぴったりの塾に行かせたいと思うのですが、最終的には子供が1人で通うわけですから、家から近い所を最優先に選びました。

うちから近い駅周辺には、SAPIXだけでなく、早稲田アカデミー、日能研、市進、栄光ゼミナールとあり、電車で一駅行くと四谷大塚があります。

次女については、それまでやっていた四谷大塚の通信教育「りとるクラブ」の延長で、四谷大塚を考えたのですが、赤ちゃん2人も連れて電車通いは長続きし無さそうなので、却下しました。

結局、家からバスまたは歩きで通える塾から選ぶ事になりました。
SAPIX(サピックス)が家から一番近いのですが、聞く所によると、一番難しい塾で、入ってから付いていけず辞める子もいるとか…
それじゃ困るな…と思い、じゃあ早稲アカはどうだろう?
でも、駅を越えて向こう側に行くとなると少し遠いんだよな…。
できることならSAPIX(サピックス)が近くて良いんだけど…。
などなど、頭の中は、堂々巡りでした。

そこで、自分の子供がどれくらいの学力を持っているのかも分からなかったため、テレビのCMでやっていた四谷大塚の無料テストを、とりあえず2人とも受けてみました。
試験会場は早稲田アカデミーでした。

その試験結果を見たところ、2人とも想定外の好成績だったので、これならSAPIX(サピックス)でも何とか大丈夫そうかな、と思い、入室テストを受け、夏期講習を受けました。
そして、SAPIXに対する子供の話を聞いたり、先生と話す機会もあったので、その時の先生の様子などからSAPIXにしました。

ですので、うちの場合、家から近い所をピックアップし、その中から選びました。
SAPIX(サピックス)の場合、6年生になると、平日の授業が終わるのは午後9時です。
当然ですが、遠いほど帰宅時間も遅くなってしまうので、卒業まで通う事を考えた場合は、近い所から選ぶのが良いと実感しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事

SAPIX(サピックス)志望校診断模試から豊島岡女子学園中学入試の考察

数日前、長女が、先月行われたサピックスの志望校診断模試の答案を見ながら間違えた所を軽く見直していました。
普段の復習テストとは違って、具体的に受験したい学校名が登場するので、中学受験が近づいてきているのを実感できる機会でもあります。

娘に話しかけられたついでに、模試の成績が書いてある紙を改めてじっくり見てみると、桜蔭を第1志望としている子達の中で、豊島岡女子学園を第2志望としている子が多そうだなということが分かります。

うちの長女も、多くの女の子達と同様に、今のところ、豊島岡女子学園も受験予定中学としています。

先月の豊島岡女子学園の文化祭に行った次女から、パンフレットを見せてもらったり、文化祭の様子を聞いて、「やっぱり豊島岡に行こうかな」と、気持ちが揺らいでいる様子でした。
が、数日後には、やっぱり桜蔭と言ってましたが。

先月の志望校診断模試の結果の中で、志望校別の順位を簡単に数字だけ書いてみますと…

桜蔭(2月1日入試) 14位/323人
豊島岡女子学園(2月2日入試) 15位/395人
豊島岡女子学園(2月3日入試) 6位/171人
豊島岡女子学園(2月4日入試) 12位/328人
といった感じです。
概ね、実際の入試の傾向が出ているように思います。
実際の入試の縮小版といったところでしょうか。

長女も次女も気になっている豊島岡女子学園ですが、3回ある入試日の中で、どの日が一番入りやすいか考えてしまいます。
入りやすいと言っても、どの日の入試も、この模試データを見る限り、偏差値60以上ないと合格可能性80%以上とはならないので、難関である事は確かです。
それでも、敢えて少しでも難易度が下がる日を選ぶとするなら、2月3日です。
どの日もレベルは高いですが、2月2日が一番難しく、次に2月4日、その次が2月3日となっています。

長女の順位から推測するに、2月1日に女子御三家を受けた子達が、翌日の2月2日に豊島岡女子学園を受験するというパターンが多いのではないでしょうか。
共学が良い場合は、渋谷幕張や渋谷渋谷、大学の付属が良いなら慶応湘南藤沢といったところでしょう。
2月2日は、2月1日と同様に、ほとんどの子が受験する日ですから、同じ日が試験日の難関校が複数あっても、豊島岡女子学園の難易度が下がる事は無いようです。

2月3日になると、2月1日に受験した学校に合格して入学する子は受験しないでしょうし、筑波大付属などの国立中学や慶応中等部の試験があるので、子供達が分散するのでしょうね。
相対的に、豊島岡女子学園の難易度が微妙に緩みます。

そして、2月4日になると、最難関と呼ばれる学校の試験は無いため、豊島岡女子学園に集中します。
浦和明の星なども試験日ですが、将来理系に進みたい女の子達にとっては、豊島岡女子学園は最後の砦なのかもしれません。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ