スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SAPIX(サピックス)の授業料

SAPIX(サピックス)に関心をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

うちは、子ども2人ともSAPIX(サピックス)に通っていますが、入会前は、うちの子ども達にピッタリな塾は一体どこだろうかと、とても悩みました。

家から近い所にある塾はどこか、習い事のある曜日と重ならないのはどこか、授業の雰囲気はどうか、など、色々な面から考えました。

その途中で、「ところで、授業料っていくら?」と思いました。
いくら子供に合う塾であっても、親として授業料が払えないのでは困ります。

そこで、ざっと授業料を書いておきます。
ただし、この授業料、毎年、微妙に値上がりしていますので、あくまでも目安としてご覧ください。
なお、授業料は、 ゆうちょ銀行の口座からの自動引き落としになります。

◎入室テスト
  税込みで3150円
   1週間程度で結果が出ます。

◎入室時
  ・入室金31500円(消費税込み)および2か月分の授業料を払います。
    但し、講習のみの受講の場合、講習代のみの支払いになります。
  ・通信教育のピグマを受講している場合、もしくは、受講した経験がある場合、
   ピグマの入会金10500円を差し引いた額の入室金を払います。

◎月額授業料(消費税込)
   1年生 16800円、2年生 17850円、3年生 19950円
   4年生 36750円、5年生 47250円、6年生 52500円

  この中には、組分けテスト、マンスリーテスト、復習テスト等の授業の一環として実施するテスト費用、授業中に配付するテキスト、プリント等の教材費、冷暖房費等がすべて含まれています。
また、8月は、通常授業は無く、夏期講習だけなので、夏期講習代を払う事になります。

春期講習、夏期講習、冬期講習などの特別講習代、地図帳・資料集等の書籍代、公開模試の費用は別になります。


◎講習代(消費税込)
一番高いのが夏期講習ですので、夏期講習について載せておきます。

2009年度にメモ書きしておいたものが残っていたので、それを載せます。
おおよその目安にしてください。

3年 10日間 55650円 
   前期8/1~8/11(60分授業×3コマ)

4年 15日間 8/30テスト 86625円 
  8/1~8/11,8/17~8/21(70分授業×3コマ)

5年 20日間 8/30テスト 97650円
   7/26~8/11,8/17~8/21(90分授業×2コマ)

6年 20日間 8/30テスト 182700円
   7/26~8/11,8/17~8/19(100分授業×3コマ+小テスト30分×2コマ)

1,2年生も夏期講習はありますが、7月末に数日ある程度で、講習代は、3年生の半額近い額です。
 
◎冬期講習
2011年度のうちの子どもの学年は正確な額を掲載しておきます。
 12/25~12/28,1/4~1/5の計6日間。
  4年生:30450円(税込)
  5年生:32550円(税込)
  6年生:約4万円台半ば

 冬期講習は、3年生~6年生にあり、3年と6年生は外部生の募集はしてません。
 なお、冬期講習の料金は、冬休み自体が短いため、各学年大差はありません。
 ただし、6年生は、正月特訓があります。

◎春期講習
 冬期講習と大体似た金額です。


以下は、6年生限定の特別プログラムです。
必修のプログラムではないので、人によっては受けない人もいます。

◎SS(サンデーサピックス)特訓(6年生のみ)
  ・志望校別必修講座(校舎によって設置コースは違う)
  ・単科選択講座(設定されている講座の中から2科目選択)
 日曜日に授業が行われ、計14回あります。
 約21万円(必修約13万円、単価約8万円)
  これを10月分授業料と共に9月に一括で支払います(ため息)。  

◎夏期集中志望校錬成特訓(6年のみ) 
  8/20~8/24 約7万円

◎GS特訓(6年のみ) 
 6年生対象の5月3日~5月5日にある集中特訓です。
   税込みで36750円
  午前9時~午後5時(70分授業×6コマ+小テスト30分)

◎正月特訓(6年生のみ)
  12/30~12/31,1/2~1/3
   約5万円

我が家は、まだまだ現役のサピ生なので、今後6年生になった時、1年間で100万円くらい使う覚悟でいます。
成績が下がった時でも、決して嫌がらず、むしろ楽しくサピックスに通っているのが、親としては救いです。
関連記事
スポンサーサイト

豊島岡に不合格なら公立中学進学

今のところ、次女には、豊島岡に落ちたら、公立中学に行くように言ってます。
当人も他に行きたい学校は特に無い上、私立はお金がかかるので、受かればどこでもいいというわけでもありません。
公立中学に行って、また塾に行って高校受験すればいい、うちはそういう考えです。

というのも、私自身、中学受験をした経験が有って、結果は1勝1敗。
1校はたぶん落ちるだろうという学校で、予想通り不合格。
受かった中学は、母の母校で受かりそうだから受けてみただけだったのです。

その中学を受験する前から、受かっても公立中学に行けと両親から言われてました。
卒業生である母からも、「女子大の付属校で、そのまま女子大に行くよりは、医師薬系の資格を持った方がいい」とよく言われてました。

両親の考えで、無駄にお金を使わずに、高校受験のための塾代などに使った方がいいというのもありましたし、「公立中学に行って、色々な人間が世の中いるか分かるだろう、そういうを経験するのも貴重だ」と父親に言われてました。

実際、私の出身中学は、暴走族のグループがあって、そこから暴力団に入るという事が多かったのです。
警察沙汰もよくあったし、授業中は教室内を動きまわる人が多く、先生の話なんて聞こえませんでした。
朝、教室に入ったら、消火器がばらまかれて教室が使えない事もありました。
今でいうなら、学級崩壊といったところでしょうか。
私のいた中学校は、学校全体が壊れてました。
授業では、教科書が全部終わる事は無く、いつも尻切れトンボ。

中学に入学する直前、保護者向けに説明会があり、勉強をしっかりして高校受験をしたい場合は、最初から塾に行くように勧められました。

そんな最悪な中学を卒業したわけですが、今になって思えば、父親の言うとおり貴重な経験でした。
武道の得意な先生が続々赴任してきて、竹刀を持って校内を歩くなんて様子は、私立中学では決して経験できません。

結局、心置きなく塾の勉強をする事ができ、都立のトップ校に進学し、旧帝大の薬学部に進学しました。
こういう最悪の公立中学の良い点は、公立高校受験の際の内申点で苦労する事が無い、という事です。

教室内を歩く人達がいても、とりあえず自分はちゃんと机に向かって先生の話を聞いていれば、それだけで先生からは好印象。
とても楽でした。

もっとも、うちの子ども達が地元の公立中学に進学する場合、我が家の学区は市内で一番評判の良い中学で、越境して入学する子もいます。
なので、学校全体の学力も高いと思われます。
そんな中で、どれほど頑張れるのか見当が付きませんが、少なくとも、塾に通っていま勉強していることは必ずプラスになることでしょう(これも私が経験しているので)。
関連記事

[ 2011/11/25 16:56 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

豊島岡の偏差値

豊島岡女子学園中学の偏差値は、サピックス(SAPIX)の2012年度の偏差値一覧で見てみると、偏差値60になっています。
豊島岡は、1回目の試験が2月2日、2回目の試験が2月3日、3回目の試験が2月4日で、受験チャンスが3回あります。
どの日が一番易しいとかいう事は無く、いずれも偏差値60となっています。

それでも、直前になってきて、塾の先生にアドバイスを求めると、他校の受験との兼ね合いなどを考慮して、どの日がいいかアドバイスをもらえるようですが。

ところで、先日の塾のテスト、次女の成績が一番気がかりなのですが、前回よりはいい成績でした。
クラスも1つ上がり、元に戻れました。
できる事なら、あと一つ上がって、完全に元に戻ればいいんだけど、これも実力のうち。

で、次女自身はどうしているかというと、成績が上がったのが嬉しいようで、機嫌がよく、何となく復習も手抜きがちに…。
基礎トレだけは毎日やるようになったのが救いと考えましょう。
でも、こりゃ、また次の試験ではクラス落ちかもな…。

関連記事

桜蔭学園文化祭(2010年)の見学

豊島岡女子学園中学の文化祭に行ったことを前回書きましたが、どうやら、豊島岡女子学園で検索してこちらに来られる方々もいらっしゃるようなので、昨年に行った桜蔭中学の文化祭についても書きます。

本当は、今年も桜蔭の文化祭に行く予定だったのですが、3才の末っ子が高熱を出してしまい、それどころではなくなってしまいました。
来年は、長女は6年生ですし、次女は桜蔭中学には興味すら無いようなので、もう桜蔭中学の文化祭に行く事は無いでしょう。

昨年行った文化祭のパンフレットです。
あれから1年以上経ちましたが、今後行く機会がなかなか無さそうなので、大事にとってあります。
桜蔭中学文化祭パンフレット

桜蔭中学は、JR水道橋駅から徒歩5分くらいの所にあり、とても便利です。
都営地下鉄三田線 水道橋駅からなら、もっと近く、交差点を渡る必要が無いので、信号待ちの時間も無く、2~3分で着きます。
学校までは坂になっていますが、これが通称「桜蔭坂」(本当の名前は忠弥坂)として有名です。
すぐ近くには、私立の男子校だった(2005年から共学)昭和第一高校がありますが、俳優の佐藤浩市さんやV6の坂本昌行さんの母校です。

私は、午前中に、長男と三女を託児所に預け、長女と次女と一緒に行きました。
上履きは必要無く、土足のまま入れました。

桜蔭は、水道橋駅から行って坂を上がると、道を挟んで、左に本館・西館、右に東館があります。
行くと、まずは受付を通ることになりますが、行列になっていることも無く、スムーズに受付を済ませパンフレットをもらいました。

パンフレットの校舎案内図を見て、本館・西館側の中庭で縁日があると知り、まずは、本館・西館側の縁日に行きました。
ヨーヨー釣りは結構人気で、桜蔭の校名がローマ字で入っていてその下にウサギの絵が書いてあるものが、特に人気で、子供達はそれを一生懸命取ろうとしていました。
途中で、その校名入りヨーヨーは1人1つとなりました。
その脇では、ケンタッキーとドミノピザの出張店舗があり、飲食物を何も用意せずに行った私たち親子には大変ありがたかったです。
そういえば、先日に行った豊島岡女子学園の文化祭にも、ケンタッキーが来ていました。
豊島岡の場合は、校舎内にありましたが、桜蔭は中庭の縁日の隣で、とても分かりやすかったです。

こういうお店、校内にあるととても便利なのですが、出張店舗だけあって、数に限りがあるようで、お昼のピーク時を過ぎていくと、メニューによっては売り切れのものもあります。
なので、買うのなら少し早めに買うのがお勧めです。

桜蔭の西館ロビーには、休憩スペースが広く取ってあり、飲食しながら一休みできるようになっていました。
窓が大きく外の光がよく入ってきて、とても明るい感じでした。
西館の展示は、文系の展示が多く、歴史についてや核問題について、相当突っ込んだ内容で、細かくぎっしり書かれ、貼りだされていました。
その充実ぶりには、とても感心します。

一通り見た所で、東館に移動しました。

東館は、1階にはカフェや洋食をとれる部屋があり、家庭部料理班が手料理を出してくれる部屋もありました。
女子中高生らしい雰囲気が漂っています。

東館2階は、サイエンスストリートとなっていて、理系の各部が展示をしていました。
長女の意向で物理部にいた時間が長かったように思いますが、電気の配線を自分で組んで、カラフルなネオンサインが展示してある所で、桜蔭の女の子から色々説明を受けてました。
化学の実験も見ようと思いまいたが、生物部のカエルの解剖の方に行くことにしました。
が、結構な人だかりになっていて、なかなか見えませんでした。
モニターで表示されているので、モニターを通して見ることはできるのですが、それも小学生の娘には、大人達の頭でよく見えないと、ピョンピョン跳ねてました。
そして、数学部の部屋では、みんな黙々と渡された問題を解いてました。
うちの娘達は、全くの無関心で素通りし、1階に下りて、カフェに入りたかったようですが、1階のお店はどこも人でいっぱいで、廊下に行列ができている所もありました。

廊下や階段では、時々、運動系の部活の生徒達とすれ違いました。

勉強一筋で、なんとなく明るさに欠けるような先入観を持ってましたが、生徒達の全体的な印象は、みんな明るく元気で、笑顔がよく見られるという事です。
ごく普通の女の子たちだけど、勉強はとてもできる子達なのでしょう。
文化祭で、非常に内容の濃い展示を見てよく分かりました。

また、豊島岡でもそうでしたが、桜蔭でも男子校の生徒達が数人で一グループとなって来ていました。
特に、開成は、制服と持っているバックからすぐに分かりました。
関連記事

[ 2011/11/14 16:06 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)

豊島岡女子学園中学文化祭見学

小学4年の次女だけを連れて、豊島岡女子学園の文化祭に行ってきました。

豊島岡女子学園には、2年前、長女と次女を連れて、夏休みクラブ体験教室に参加しているので、それ以来2回目になります。

今回、長女は、第一志望ではない上、既に行ったことがあり、気に入った学校の1つである事はよく分かっているので、敢えて行かず、都内の祖父母宅で、長男や三女と留守番となりました。

2年ぶりに行ってみて、次女は、ますますこの学校に行きたい気持ちになったようです。
各クラブのブースに行くたびに貰った栞の中には、「合格祈願」と書いてあるものもあり、次女は、とても大事に持っています。

色々なクラブを回りましたが、みんな中高生らしく、元気に楽しそうでした。
女子高といえども、家族で来ている人達も普通にいるので、お父さんや幼い弟も一緒という子もいました。
また、他の中学の子達もよく見かけました。
開成中学の男の子達や桜蔭中学の女の子達を何度か見かけましたし、その他にも海城中学や暁星中学の男の子達も見かけました。

去年行った桜蔭中学の文化祭では、化学部や物理部などの展示が、中高生とは思えないほどの内容の濃さとボリュームで、文化祭というよりは学会発表のようでしたが、それに比べると、中高生らしい雰囲気でした。
もし、入学後に、学科系のクラブに入って、詳しく追究したいのなら桜蔭中学だと思いましたが、豊島岡女子学園中学には、桜蔭中学よりはるかに豊富にクラブがあります。
囲碁部や将棋部、珠算部、登山部、テニス部、体操部などは、桜蔭中学には無く、豊島岡にあります。
また、漫画イラスト系の部活は、豊島岡には部活としてありますが、桜蔭中学には、去年の時点では部活としては無く、同好会的なものとしてありました。

入学後6年間を過ごす学校ですから、偏差値など勉強に関することだけでなく、子供が楽しく通える学校はどこか、総合的に判断すべきだと実感しています。

ちなみに、うちの次女は陸上部に入りたいそうですが、桜蔭中学にも豊島岡女子学園中学にもありません。
ちょっとだけ検索してみると、学習院女子高等科や浦和明の星女子中学にはあります。
そして、共学の学校なら、たいてい陸上部はあります。
お茶の水女子大付属中学は、中学まで共学で、サッカー部や野球部はありますが、陸上部はありません。

話は戻って...

豊島岡女子学園について、知っている範囲で書いてみます。
・クラブ数は、運動系と文科系を合わせて50。
    かなり豊富で、生徒は必ずどこかに所属する。
・阿波踊り部は、都内唯一。
・お昼ご飯は、基本的には弁当だが、売店で買ったり、食堂で食べる子も。
・プールがあり、夏はプールの授業がある。
    学年によってプールの授業時間数が違い、中学2年が一番大変とのこと。
    それでも、泳げない子達もいるので、大変だけど何とかなる。
・運針のコンテストがある。
・中学は1学年6クラス、高校では8クラス

以上は、文化祭の時に、在校生がマンツーマンで校内を案内してくれる「豊島岡ツアー」で案内してくれた高2の女の子からうかがった事です。

最寄駅は、池袋駅か、有楽町線 東池袋駅です。
うちは、これまで池袋駅利用でしたが、今回は行く時だけ、ちょっと変わった方法で行ってみました。

JR山手線 大塚駅で降りて、そこから都電荒川線に乗り換え、「東池袋」停留場で下車しました。
そこから歩いて、5分もかからず学校に到着です。
池袋駅周辺のような混雑は無いし、学校にも近いし快適でした。

都電荒川線について
・運賃は、大人一律160円、小人80円です。
・午前7時直前から午後7時半ごろまでは、5~6分間隔で電車が来るので、あまり待たずにあっと言う間に電車が来ます。
・運賃は、普通の電車のように乗車前に切符購入をするのではなく、電車の前方ドアから乗る際に支払います。
・PASMO や Suica も使えます。
・滅多に乗らない人にとっては、街中を走る感覚が新鮮です。
関連記事

[ 2011/11/10 09:41 ] SAPIX通塾の日常生活 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ